ミサゴ
2012/01/18(Wed)
仙台の職場のすぐ近くに東北では少ない干潟、蒲生干潟があります。日曜日15日は職場にちょっと用があったので、この蒲生干潟に寄ってみました。
しかし、ここも当然ながら津波に直撃され、周囲の建物被害は甚大で、干潟も著しく改変されたそうです。
浜辺に出るとすぐに海のタカ、ミサゴが姿を現しました。

ミサゴ120115c
ミサゴ

どんどん私のいる方にやって来ます。すぐ真上まで来てまるで私が観察されているようです。

ミサゴ120115a
ミサゴ

そのまま私を通り越し海上に出て行きました。しばらく見ていると海面に向かって急降下です。ダイビングの瞬間は残念ながら砂丘の陰で見えませんでしたが、再び上がって来た時には両足で大きな魚をしっかり掴んでいました。見事なハンティングです。

ミサゴ120115b
ミサゴ
この記事のURL | 宮城の野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<越冬シギ・チ | メイン | ラムサール湿地のはしご>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/225-19d73f38

| メイン |