蕪栗沼の準主役
2011/12/15(Thu)
準主役なんて言うと怒られてしまうかもしれません。
蕪栗沼には他にも魅力的な鳥達がいろいろいます。
あまり目立ちませんが、普通は主役級のオオハクチョウもそれなりにいます。全体にのんびりしてますが、時折伸びをしたりします。

オオハクチョウ111211b
オオハクチョウ

飛翔写真をと思ってましたが、あまり飛んでくれませんでした。

オオハクチョウ111211a
オオハクチョウ

猛禽類のチュウヒも、ヨシ原という特殊な環境でしか見られないので、人気のある種と言えるでしょう。
ヨシ原の上空を低く飛びハンティングをします。蕪栗沼に広がるヨシ原にも数羽がいるようですが、ヨシ原から出たり入ったりを繰り返し、いったい何羽いるのかよくわかりません。頭の白いメス幼鳥も見られました。

チュウヒ111211a
チュウヒ(メス幼鳥)

しかし全体に遠く、なかなか良い写真にはなりません。

チュウヒ111211b
チュウヒ

この時期よく見かけるノスリは、比較的近くの木に止まっていました。

ノスリ111211
ノスリ

初めての蕪栗沼は、夕方までいろいろ楽しむことができました。
この記事のURL | 宮城の野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<初積雪 | メイン | 蕪栗沼の主役-雁類->>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/216-1de2ffa9

| メイン |