冬鳥到来
2011/10/30(Sun)
天気の悪い週末が続きましたが、土曜日は久しぶりの好天に恵まれたMFとなりました。
公園の池をのぞいてみると、カルガモの群れの中に1羽違うカモが・・・・
よく見るとマガモのメスでした。今シーズンの冬鳥初認です。繁殖地の北方や高地から、越冬のために当地にやって来たのでしょう。

マガモ111129
マガモ

雑木林の方に向かうと林の入り口に、やはり冬鳥のジョウビタキのメスがいました。こちらは大陸から越冬のためやって来たものです。

ジョウビタキ♀111129
ジョウビタキ(メス)

撮影していると、すぐそばに鳥の気配があります。ジョウビタキのオスが一緒にいたのです。
しかし、この2羽は仲の良いカップルという訳ではありません。繁殖期と違い越冬期はオスとメスはライバル関係になります。ジョウビタキは冬は単独でなわばりを形成するため、この2羽は少しでも良い冬の餌場を確保しようと争っていたのです。

ジョウビタキ♂111129
ジョウビタキ(オス)

他にアオジも観察され、いよいよMFの冬鳥の季節が始まります。
この記事のURL | マイフィールドの野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<秋のきのこ | メイン | ジムグリ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/208-da6624d3

| メイン |