ジムグリ
2011/10/22(Sat)
今週は群馬県みどり市に出張がありました。標高が高い所では紅葉が始まっています。
蝶の姿も少なくなっていました。それでもヒョウモン類はまだ見られます。
ここでもツマグロヒョウモンは数が多く、アザミの仲間には新鮮なメスも来ていました。

ツマグロヒョウモン111018
ツマグロヒョウモン

勢力拡大が目立つ外来種コセンダングサでは、クモガタヒョウモンのメスが吸蜜しています。

クモガタヒョウモン111018
クモガタヒョウモン

薄紫の野菊ノコンギクでは、オオウラギンスジヒョウモンのメスが。こちらはかなりボロボロになっています。

オオウラギンスジュヒョウモン111018
オオウラギンスジヒョウモン

しかし、私にとってこの日の主役はヘビでした。林道脇にジムグリがいるのを見つけました。長さ50cm程で、もう少しで成体といったところでしょうか。赤い体に黒い斑紋がエレガントです。

ジムグリ111018a
ジムグリ

珍しく逃げようともせず、アップの写真も撮らせてくれました。

ジムグリ111018b
ジムグリ

ヘビを怖がる人は多いですが見てください。こんなに可愛いんですよ!

この記事のURL | 未分類 | コメント(6) | トラックバック(0) | ▲ top
<<冬鳥到来 | メイン | アザミの花に>>
コメント
-  -
こんにちは、カッパの会の渡辺さんのご近所の野口です
夫、明が東村山駅でクロコノマチョウを夕方5時ころ捕まえたと、喜んで帰ってきました。すでに永島さんのフィールドにいるのをみて「すごいなー」と感心しておりました。
 私は、今年初めて、庭のキハダの木にカラスアゲハが産卵をし、幼虫を3匹飼育しました。
2011/10/24 18:09  | URL | 野口 優子 、 明 #-[ 編集]
- Re: タイトルなし -
野口さん、こんにちは。
クロコノマチョウが夕方によく飛ぶのは知っていましたが、駅にいたなんてちょっと驚きですね。
庭にカラスアゲハが産卵なんてうらやましいです。
我が家はキンカンにアゲハチョウがよく産卵しますが、ほとんどアシナガバチに狩られてしまうようです。
2011/10/25 23:11  | URL | ビーTN #-[ 編集]
-  -
おはようございます。たびたび、野口です。昨夜、私が飼育している、カラスアゲハ(と思おっていました)が羽化しました!

今朝、夫に見てもらったら、「ミヤマカラスアゲハだ」というので、図鑑で確認したら、裏羽の下の白い帯がミヤマカラスアゲハの特徴と一致していました。表の羽の下のほうの模様も!蛹も似ている!でも幼虫はカラスアゲハだと思ったのだけど。


私の手元にある原色日本蝶類幼虫図による比較です。
2011/10/28 07:54  | URL | 野口 優子 #-[ 編集]
- Re: タイトルなし -
野口さん、こんにちは。
ミヤマカラスアゲハは武蔵野地域には分布していないとされています。
なので、自然発生であれば大発見ということになりますね!
2011/10/30 20:10  | URL | ビーTN #-[ 編集]
- ミヤマカラスアゲハ -
こんばんは、野口です。

やはり、ミヤマカラスアゲハでした。武蔵野地域には居ないということですが、どこかからとってきたわけではなく、うちの庭にメスが飛んできて、産卵したのを家族で見ていました。それから何日か後に、幼虫が少し大きくなってから、飼育ケースに入れて飼っていました。

写真を撮ったので、ビーさんに見ていただきたいのですが、どうしたらよいでしょうか?
2011/10/31 22:16  | URL | 野口 優子 #-[ 編集]
- Re: ミヤマカラスアゲハ -
野口さん、こんにちは。
それではPCからメールを送りますので、写真を添付して返信していただけますか。
5Mまで受信できます。
よろしくお願いします。
2011/11/01 22:59  | URL | ビーTN #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/207-78f17bd7

| メイン |