トノサマバッタ
2011/10/05(Wed)
狭山公園には東村山では貴重な広い草地があり、そこでは多くのバッタ達が見られます。
土曜日のこと、草地を歩いていると目の前にトノサマバッタの夫婦が現われました。
おんぶされてる小さいほうがオス、大きい方がメスです。保護色なのでしょう、住んでる環境で色が変わると言われてますが、同じ場所にいるのになぜオスは緑色型、メスは褐色型になったのでしょう?

トノサマバッタ111001b
トノサマバッタ(上:緑色型オス)

仮面ライダーのような顔をアップにしてみました。広角レンズで撮ったらもっとおもしろい絵になったのに・・・・・。レンズ欲しいー。

トノサマバッタ111001a
トノサマバッタ

ところで、草地のすぐそばには遊具のある広場があって子ども達が大勢遊んでいます。それなのにバッタ捕りをする子どもほとんどいません。なんか不思議な感じでした。
この記事のURL | 東村山他の場所 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<アザミの花に | メイン | ノビタキの渡り>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/205-8ae139f2

| メイン |