林道めぐり
2011/09/11(Sun)
9日は最後の夏休みを使って奥多摩の林道めぐりをするつもりでしたが、台風による崩落の影響で軒並み通行止めに。そこで檜原村の林道に転戦することにしました。
しかし、この日は私にとって厄日だったのか、青梅あたりを走行中に財布を忘れたことに気が付きました。おかげで昼食も飲み物もなしです。檜原村についてカメラをセットしたところ、なんとシャッターがおりません。仕方なくサブ機のコンデジで1日乗り切ることにしましたが、画質の低下は避けられません。さらに種類同定用に使う捕虫網のサオまで忘れていました。
2週間前に来た時とは蝶相が変わったような気がします。黒系アゲハは激減しました。まだ花の残ったクサギにはカラスアゲハのオスが来ていました。

カラスアゲハ110909
カラスアゲハ

ヒョウモン類は逆に種数も個体数も増えていました。ミドリヒョウモンが最も多く、オレンジが鮮やかなオス、すすけた感じのメスともに見られました。

ミドリヒョウモン♂110909
ミドリヒョウモン♂

ミドリヒョウモン♀110909
ミドリヒョウモン♀

ヒメキマダラセセリは前回はオスのみ、今回はメスのみが見られました。

ヒメキマダラセセリ110909
ヒメキマダラセセリ

ウラギンシジミのオスがわざわざ私の目の前に止まってくれました。でもこの日それなりに撮れたのは、MFでも見られる蝶がほとんどです。

ウラギンシジミ110909
ウラギンシジミ

午後3時を過ぎて、もうキチョウは睡眠体制に入っているようです。私もそろそろ撤退です。

キチョウ110909
キチョウ
この記事のURL | 遠征・主に蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<トンボの観察 | メイン | 川越の田んぼ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/199-46c0fe0f

| メイン |