川越の田んぼ
2011/09/04(Sun)
田んぼの渡り鳥が見られる時期ですが、なかなかタイミングが合わず行くことができません。
土曜日は台風の影響で時折激しい雨が降りましたが、車に乗ったままバードウォッチングが可能なので、昼から川越の田んぼまで探しに行ってみました。
目的のシギ・チドリが見つかるのは水が溜まっている休耕田なので、まずは広大な水田地帯を休耕田を探して回ります。
ぽつぽつと鳥影が見える休耕田がありました。車からじっくり観察してみると、夏鳥のコチドリの幼鳥たちがいました。

コチドリ110903
コチドリ

さらに探してみると旅鳥のタカブシギが2羽いました。最初は遠くにいましたが、段々近づいて来てすぐ目の前まで来てくれました。

タカブシギ110903
タカブシギ

この日はシギ・チドリは残念ながらこれだけしか見られませんでした。
シラサギ類は各種見ることができました。しかし、警戒心が強くなかなか撮影させてくれません。たわわに実った稲穂をバックにダイサギがなんとか撮らせてくれました。

ダイサギ110903
ダイサギ
この記事のURL | 遠征・主に野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<林道めぐり | メイン | ヤブガラシ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/198-06ffe2a7

| メイン |