奥多摩 ~オオルリ~
2011/07/11(Mon)
奥多摩の林道沿いに鳥の声も聞こえてきます。
ミソサザイ・ジュウイチ・センダイムシクイ等が囀っていましたが、既に繁殖期のピークを過ぎているため、全体的には静かでした。
そんな中元気に囀っていたのはオオルリです。オオルリは日本3鳴鳥の1つですばらしい歌声ですが、姿もピカ一です。谷間で囀るきれいな声が何箇所かで聞こえましたが、木立の隙間からモミの木のてっぺんで囀る姿を見つけました。やや見上げる角度でしたが、なんとか背中の青い輝きも見ることができました。囀る時は口をいっぱいに開けています。

オオルリ110706a
オオルリ

オオルリ110706b
オオルリ

林道を歩いていると1m程のヘビがいました。なかなか会えないジムグリです。じっとしてくれなかったのでややぶれてますが、赤褐色のきれいなヘビです。

ジムグリ110706
ジムグリ
この記事のURL | 遠征・主に野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<梅雨明け | メイン | 奥多摩 ~ミヤマカラスアゲハ~>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/186-5af592ab

| メイン |