奥多摩 ~タテハチョウたち~
2011/07/09(Sat)
久々にちょっと遠出して、奥多摩町に行ってきました。
林道を10km程歩きながら何かいないかと探してみました。いろいろ蝶がいましたが、特にタテハチョウの仲間を多く見ることができました。
クジャクチョウは越冬個体でしょう。長生きをしてるので翅がそれなりに傷んでます。

クジャクチョウ110706
クジャクチョウ

スミナガシがテンのフンで栄養補給をしていました。今年羽化したものですがもうすすけています。

スミナガシ110706
スミナガシ

サカハチチョウはまだ複雑な模様の春型が見られました。夏型はまるで違う模様になります。

サカハチチョウ110706
サカハチチョウ

シータテハは敏捷でちょっと撮影に手こずりました。

シータテハ110706
シータテハ

ミスジチョウは白い3本の筋が目立ちます。

ミスジチョウ110706
ミスジチョウ

ミドリヒョウモンは発生したばかりのきれいなオスが数頭見られました。

ミドリヒョウモン110706b
ミドリヒョウモン

ミドリヒョウモン110706a
ミドリヒョウモン
この記事のURL | 遠征・主に蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<奥多摩 ~ミヤマカラスアゲハ~ | メイン | オオムラサキ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/184-e37dd3ea

| メイン |