オオムラサキ
2011/07/05(Tue)
狭山丘陵には国蝶オオムラサキが生息することが知られています。オオムラサキの発生時期になったので、週末に見られる確立の高い武蔵村山市に行ってみました。
オオムラサキをゆっくり撮影するには、クヌギ等の樹液で食事中のものを狙うのが効率的です。そこで林縁のクヌギを探してみました。程なくオオムラサキやスズメバチが集まる木がありました。しかし、樹液は日陰側でやや高い位置だったので撮影はちょっと苦労しました。

オオムラサキ110703b
オオムラサキ

オオムラサキはほとんど翅を閉じたままです。時折表側を見せてくれるのを粘ってシャッターを押しました。なんとかオスのきれいな紫色が撮れました。

オオムラサキ110703a
オオムラサキ
この記事のURL | 遠征・主に蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<奥多摩 ~タテハチョウたち~ | メイン | 蒸し暑い1日>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/183-c821be82

| メイン |