子ツバメ
2011/06/27(Mon)
この時期、東村山の緑の豊かな場所でも、見られる鳥はヒヨドリやシジュウカラといった留鳥ぐらいと少なくさみしいものです。
狭山公園にも鳥は期待せずに行ってみましたが、園路脇の手すりに巣立ち間もないツバメの子どもたちが5羽とまっていました。

ツバメ110626a
ツバメ(幼鳥)

しばらく見ていると、親ツバメが餌をやりにやって来ます。子ツバメは思いっきり口を開き、親ツバメは飛びながらその中に餌を入れてやります。

ツバメ110626c
ツバメ(給餌)

結構大きな餌をよく運んで来ます。撮影している時は何をくわえてるのかわかりませんでしたが、写真を見てみると赤トンボでした。もっと小さな虫を食べると思っていたのでちょっと驚きです。

ツバメ110626b
ツバメ(給餌)

一瞬で餌を子ツバメの口に入れるとすぐに飛び去ります。

ツバメ110626d
ツバメ(給餌)

微笑ましいツバメの家族をたっぷり観察できました。
この記事のURL | 東村山他の場所 | コメント(2) | トラックバック(0) | ▲ top
<<蒸し暑い1日 | メイン | 天気に恵まれず>>
コメント
- ナイスショット -
ツバメの給餌の瞬間!!
赤とんぼのような大きなものをコツバメは上手に
食べるのですね
噛む訳ではなく飲み込むのでしょうからその消化力は
かなりのものだと思います
一昨年の冬ルリビタキが自分の体よりも長く見える
ミミズを食べるのを見て同じように思いました
見事な飛翔写真です!!!
2011/06/29 19:52  | URL | あかね #-[ 編集]
- Re: ナイスショット -
あかねさん、こんにちは。
子ツバメは赤トンボを丸飲みにしていました。
一匹でおなかいっぱいになりそうでした。
ツバメの餌はカやハエ等小さな虫と思っていたのでちょっとびっくり。
2011/06/29 21:18  | URL | ビーTN #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/181-48d830db

| メイン |