GW初日
2011/04/29(Fri)
GW初日はまずまずの天気。早速MFに出かけることにしました。
夏鳥がやって来てるかと期待しましたが、林の中ではキビタキ・センダイムシクイの声がわずかに聞こえた程度で、全体的に鳥影は少ないものでした。
林に隣接する草地でしばらく蝶の撮影を狙ってみました。
スプリング・エフェメラルの蝶=ツマキチョウやミヤマセセリは、2週間前に比べると大部数が減ってきました。もうすぐ今年は彼らとはお別れです。

ツマキチョウ110429
ツマキチョウ(メス)

それでも確認できる蝶の種数は増えてきました。アゲハ類も見られるようになりました。
きれいなキアゲハが地上で開翅していました。花に止まってくれれば絵になったのに・・・・

キアゲハ110429
キアゲハ

シジミ類も増えてきました。
オスの表面が淡いブルーのヤマトシジミは、幼虫の食草カタバミで吸蜜です。

ヤマトシジミ110429
ヤマトシジミ

オレンジのワンポイントがあるツバメシジミはちょっとボロ気味。

ツバメシジミ110429
ツバメシジミ

春先から多く見られたキチョウは今日もよく見られ、カラスノエンドウで吸蜜していました。

キチョウ110429
キチョウ
この記事のURL | マイフィールドの蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<水田地帯の鳥たち | メイン | 春真っ盛り>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/167-c1679ed6

| メイン |