My Field の王者
2011/04/04(Mon)
日曜日は寒い曇り空のうえ、週1回のスポーツセンターのトレーニングや家事で忙しく、フィールドに出るつもりはなかったんですが、MFが呼んでるような気がして寄ってみることにしました。
蝶は全く現れず、イカルやマヒワの声がしたもののこれといったシャッターチャンスもなく、そろそろ引き上げようと雑木林の歩道を歩いていた時です。行く手の太い横枝にオオタカが止まっているではありませんか。よく見ると足に獲物を掴んでいるようです。
そーっと近付きますが、散歩の人が反対側から歩いて来ます。あーっ、逃げちゃうと心配しましたが、人を気にする様子はありません。

オオタカ110403a
オオタカ

そのうち獲物を食べ始めました。餌食になったのはハトかヒヨドリあたりでしょうか。鋭いくちばしで一生懸命肉を引きちぎっています。その後も何人か散歩の人がオオタカの下を知らずに通って行きますが、知らんふりです。

オオタカ110403b
オオタカ

あまりに堂々としているので、私もオオタカの下を通って反対側に回ってみました。今度は正面から、かなり近くで見ることができました。

オオタカ110403c
オオタカ

オオタカはMFの生態系の頂点に君臨する王者です。健全な生態系の証と言えますが、その姿をじっくり堪能することができました。

この記事のURL | マイフィールドの野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<3度目の正直 | メイン | 早くもトラフシジミ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/163-7ffec692

| メイン |