まさか・・・ヒバリ!
2011/03/28(Mon)
MFから川沿いに、久々に上流の都立公園に行ってきました。
アセビを食草とするある蝶を探すのが目的でしたが、若干早かったのかそれとも生息していないのか見つかりませんでした。蝶はさっぱり見られず、見つけたのは花盛りのアセビで吸蜜するルリタテハだけです。

ルリタテハ110327a
ルリタテハ

翅の表はブルーのきれいなラインがありますが、裏は地味な柄です。

ルリタテハ110327b
ルリタテハ

そろそろMFに戻ろうと思った時、空から鳥の囀りが聞こえました。まさかと思って見上げるとヒバリが飛んでいます。草地に降下したので急いでそちらの方に駆け付けました。かなりの時間探しましたが、見つかったのはヒバリはヒバリでもタヒバリ。5羽程が草地で餌を探していました。

タヒバリ110327
タヒバリ

ヒバリじゃないはずがないと思って、さらにかなり探してようやく見つかりました。ペアで歩いています。

ヒバリ110327a
ヒバリ

立てた冠羽が特徴的です。

ヒバリ110327b
ヒバリ

東村山ではヒバリは絶滅したと思っていました。生息可能な広い農地はもうなくなってしまい、東村山で見られるとは思ってもみませんでした。本来稀少な種ではなかったのに、東京都レッドリストでも絶滅危惧Ⅱ類にランクされています。今回のペアが定着・繁殖してくれるとうれしいのですが・・・・・



この記事のURL | 東村山他の場所 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<早くもトラフシジミ | メイン | 冬鳥激減>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/161-53943157

| メイン |