春の気配
2011/02/26(Sat)
今週は仕事で3日間、千葉の県立九十九里自然公園一帯に行って来ました。その中の大網白里町にある池では、遠く対岸に派手な体色のオシドリの群れがいました。

オシドリ110224
オシドリ

すぐ近くには、対照的に黒一色のオオバン達がいます。

オオバン110224
オオバン

カイツブリは早くも夏羽となっており、顔が赤くなっています。

カイツブリ110224
カイツブリ

上空にはタカの仲間、ノスリが舞っています。

ノスリ110225
ノスリ

魚食性のタカ、ミサゴが足に大きな魚を掴んで飛んでいます。この池で捕まえたのでしょうか。

ミサゴ110225
ミサゴ

池の周囲の水田地帯では代掻きも始まっており、そういう田んぼにはクサシギがいました。

クサシギ110225
クサシギ

ダイサギも夏の姿になり始め、背中におしゃれな飾り羽が見えます。

ダイサギ110222
ダイサギ

水田脇の林では、ウグイスもホーホケキョと囀りの練習をしていました。

ウグイス110224
ウグイス

春の気配濃厚な房総半島でした。



この記事のURL | 遠征・主に野鳥 | コメント(4) | トラックバック(0) | ▲ top
<<ヤマアカガエル健在 | メイン | この冬も来てました>>
コメント
-  -
こんばんは。
ウグイスの囀り練習とは房総半島は、ひと足早くもう春のようですね。
どの写真もみな素晴らしいですが、なかでもクサシギとウグイスはいいですねぇ!
ウグイスのつぶらな瞳がかわいいです。
2011/03/01 01:03  | URL | hirokou #1ZnOE8vk[ 編集]
- Re: タイトルなし -
hirokouさん、こんにちは。
ちょうど春一番の吹いた暖かい日も房総にいたので、モンキチョウ・ベニシジミ・キタテハにも会えました。
私は花粉症でないので平気でしたが、ニュースでよく見るようなスギ花粉が煙のように飛んでいく光景も目にしてちょっと驚きました。
2011/03/01 23:38  | URL | ビーTN #-[ 編集]
-  -
スギ花粉で、なかなか、山に出かけられません。
でも、おしどり見てみたいなぁ~~。
2011/03/02 12:04  | URL | 虎猫 #tdg0KL6g[ 編集]
- Re: タイトルなし -
虎猫さん、こんにちは。
今年は史上最大規模のスギ花粉が飛ぶようで、花粉症の方には同情してしまいます。
これから虫たちが出てくる季節ですが、フィールドから足が遠のいてしまうのは残念ですね。
2011/03/03 23:52  | URL | ビーTN #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/157-97ea8c8e

| メイン |