ニホンリス
2010/12/02(Thu)
仕事で神奈川の宮が瀬湖に行ったので、Newレンズを持参して行きました。周囲は落葉広葉樹も比較的多く、まだ紅葉がきれいでした。
何気なくスギ植林に目をやると、何やらちょこちょこ動いています。少し近寄ってみると、2匹のニホンリスがスギの幹を登ったり降りたりしています。
しかし、なんせ植林地ですから暗い。どうしてもシャッタースピードが稼げず、ぶれた写真になってしまいました。
暖地では外来種のタイワンリスが勢力を拡大していますが、さすがに丹沢にはいないようです。

ニホンリス101130
ニホンリス

ススキの茂みからはホオジロの小群が飛び立ち、近くの木に一羽が止まりました。

ホオジロ101130
ホオジロ

小さな沢にはキセキレイがいました。

キセキレイ101130
キセキレイ

最近、丹沢でもシカ・サル・イノシシの出没が激しいようですが、残念ながら見られたのは大量のシカの足跡ぐらいでした。
この記事のURL | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | ▲ top
<<土曜講座水辺の鳥 | メイン | MFで試し撮り>>
コメント
-  -
今日は、ありがとうございました。
狭山丘陵からの情報発信、ビーTNさんは東端、私は西端から中央はご一緒に!
これからもよろしくお願いいたします。
また、CANONのカメラの話もしたいですね!
2010/12/05 02:04  | URL | hirokou #1ZnOE8vk[ 編集]
- Re: タイトルなし -
hirokouさん、コメントありがとうございます。
いつかフィールドでお目にかかることがあるかなーと思っていましたが、予想外の出会いでした。
これから、狭山丘陵の自然のためにご一緒する機会も多くなると思います。
撮影について、生き物について、楽しいお話もできると思います。
こちらこそ宜しくお願いいたします。
2010/12/05 11:46  | URL | ビーTN #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/137-0ae79093

| メイン |