秩父の蝶
2010/10/08(Fri)
「秩父の蝶」と言っても、秩父らしい蝶を見たわけではありません。
仕事で秩父湖周辺に行きましたが、出会えたのはほとんどMFと変わりませんでした。
山あいの宿の周りには、秩父名物ソバの畑が花の盛で、意外に蝶たちも多く吸蜜に訪れていました。
ここでもヤマトシジミは最も多いようです。

ヤマトシジミ101006b
ヤマトシジミ

ソバの花で交尾をしているカップルもいました。

ヤマトシジミ101006
ヤマトシジミ

ツバメシジミ・ウラナミシジミ・モンシロチョウも吸蜜しています。

ツバメシジミ101006
ツバメシジミ

ウラナミシジミ101006
ウラナミシジミ

モンシロチョウ101006
モンシロチョウ

たまたまミヤマアカネもソバで休んでいました。

ミヤマアカネ101006
ミヤマアカネ

草地ではヒョウモン類が数種見られ、南方系のツマグロヒョウモンはアザミの仲間で吸蜜しています。

ツマグロヒョウモン101006
ツマグロヒョウモン

野菊の一種、ノコンギクにはメスグロヒョウモンがいました。

メスグロヒョウモン101006
メスグロヒョウモン

唯一秩父らしいと言えそうなのはクモガタヒョウモンで、やはりノコンギクがお気に入りのようでした。

クモガタヒョウモン101006
クモガタヒョウモン
この記事のURL | 遠征・主に蝶・昆虫 | コメント(2) | トラックバック(0) | ▲ top
<<冬鳥到着 | メイン | 秋の渡り鳥>>
コメント
-  -
クモガタヒョウモン?知りませんでした・・・・。
メスグロよりドッドの数が、後ろ羽に多いのですね。
メスグロってゆうだけ、メスは、黒いようですね。
知人が、交尾の写真をアップしたましたが、まったく、違う種類の様に見えますね。不思議。
奥が深いですね。
キマダラルリツバメと黒は、アリに養われ
ゴイシは、アブラムシに養われ、ゴマは、アリの天敵だし・・
普通に草を食べてるわけじゃあないんですね・・・。
面白いねぇ~~。
昭和記念公園に木曜日行って来ましたが、
人間がおおすぎて、意欲が失われました。ほほほ。
丘は、5分咲きでした。

郷は、マントカラカサタケが、7本くらいはえています。昨日撮影してきました。来週、アップします。
2010/10/09 14:23  | URL | 虎猫 #tdg0KL6g[ 編集]
- Re: タイトルなし -
虎猫さんこんにちは。
ヒョウモン類は多くの種類がいますが、みんな似ていて識別に苦労します。
東村山で見られるのはほとんどツマグロヒョウモン、他にメスグロヒョウモンとミドリヒョウモンもわずかに見られます。
2010/10/10 20:30  | URL | ビーTN #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/129-6af97daf

| メイン |