メスグロヒョウモン
2010/07/11(Sun)
せっかく晴れた週末でしたが、所用があったのでMFにしか行けません。一番良いシーズンなのにこの一ヶ月遠征できずにいます。
何かいればラッキーぐらいの気持ちでMFに行きましたが、メスグロヒョウモンのメスに会うことができました。MFではメスは初めてです。名前の通りメスの翅表は黒っぽく、ヒョウモン類のトレードマーク「ヒョウ柄」がありません。

メスグロヒョウモン100710
メスグロヒョウモン(表)

メスグロヒョウモン表100710
メスグロヒョウモン(裏)

同じ花(オカトラノオ)にダイミョウセセリもやって来ました。

ダイミョウセセリ100710
ダイミョウセセリ

暑い日だったので、菖蒲田ではアオスジアゲハが盛んに吸水していました。

アオスジアゲハ100710
アオスジアゲハ

林縁では変わった姿の昆虫を見つけました。ハイイロチョッキリです。秋の初め、コナラのどんぐりが葉っぱ付きで地上に落ちているのが目につきます。ハイイロチョッキリが長い口でどんぐりに穴を開けて卵を産み、チョッキリと切り落とすからです。

ハイイロチョッキリ100710
ハイイロチョッキリ
この記事のURL | マイフィールドの蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<梅雨明け | メイン | 梅雨真っ只中>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/116-4605f5bc

| メイン |