南アルプス-鳥編
2010/06/08(Tue)
今回はメインは蝶でしたが、鳥もチャンスがあればと撮影を狙っていました。
コルリ・マミジロ・エゾムシクイ等、高地でしか会えない鳥たちの囀りは耳にしましたが、姿はなかなか見ることができません。
カッコウの仲間、ジュウイチが近くで鳴いていたので探してみると、カラマツの高い横枝にとまっていました。文字通り「ジュウイチ」と鳴くのが名前の由来ですが、「慈悲心(じひしん)」とも聞きなします。
初めは背中を見せていましたが、途中でこちらを向いてくれました。

ジュウイチ100605a
ジュウイチ

ジュウイチ100605b
ジュウイチ

鳴いている声は最後はまさしく絶叫です。これ以上開かないというほど大口を開けて鳴いていました。

ジュウイチ100605c
ジュウイチ
この記事のURL | 遠征・主に野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<ゼフィルス2010 | メイン | 南アルプス-蝶編>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/112-4612b1c4

| メイン |