南アルプス-蝶編
2010/06/07(Mon)
高山蝶クモマツマキチョウを求めて山梨県の南アルプスに行ってきました。
朝4時過ぎに家を出ましたが、今年の長駆遠征はギフ・ヒメギフと2連敗なので、それ以上に会うのが難しい今回もどうせだめだろうなと車中弱気になってしまいました。
現地に着くとすぐ生息が期待できる沢を登り始めます。早速現れたのはヤマキマダラヒカゲで、今回最も多く姿を見せてくれました。

ヤマキマダラヒカゲ100605
ヤマキマダラヒカゲ

さらに沢を登っていた時に大アクシデント。50cm程の岩に乗った瞬間、その岩が転がり大転倒。足が折れたかという程猛烈な痛みで、すねからかなりの出血。大人になってからこんなに出血したことはありません。しばらく動けませんでしたが、出血も止まり痛みも我慢できたので、こんな所で帰る訳にはいかないとまた蝶探しを続けます。
キベリタテハが数頭現れました。成虫越冬ですが、まだブルーの斑紋ははっきりしています。

キベリタテハ100605
キバリタテハ

かんじんのクモマツマキチョウはいつまでたっても現れません。食草のミヤマハタザオが比較的多い場所で待ってみます。すると白い蝶がやってきて花にとまりました。やっと出たかと思い、近づいてみるとヤマト(エゾ)スジグロシロチョウです。残念・・・・・

ヤマトスジグロシロチョウ100605
ヤマトスジグロシロチョウ

標高のやや低い所ではシータテハやクモガタヒョウモンが見られました。
しかし、結局今回も主目的の蝶には会えませんでした。

シータテハ100605
シータテハ

クモガタヒョウモン100605
クモガタヒョウモン
この記事のURL | 遠征・主に蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<南アルプス-鳥編 | メイン | 今頃なんで?>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/111-acc0e978

| メイン |