蝶本番
2010/05/16(Sun)
5月も中頃になると、MFではスプリング・エフェメラルの蝶たちが姿を消す一方で、いろんな蝶たちが見られるようになります。
草地ではハルジオンで吸蜜している蝶が目立ちます。この日最も個体数が多かったのはコチャバネセセリでした。

コチャバネセセリ100515
コチャバネセセリ

同じセセリチョウの仲間、ダイミョウセセリもいます。

ダイミョウセセリ100515
ダイミョウセセリ

ヒメウラナミジャノメもハルジオンの上で表の蛇の目模様を見せてくれました。

ヒメウラナミジャノメ100515

ツバメシジミは草にとまって休んでいました。オレンジのワンポイントがきれいです。

ツバメシジミ100515
ツバメシジミ

ジャコウアゲハはウツギの花で吸蜜していました。

ジャコウアゲハ100515

水辺からやや離れた草地にハラビロトンボがいました。名前の通り太い(広い)腹をしています。月初めに見たのと同じ個体でしょうか?

ハラビロトンボ100515
ハラビロトンボ

この記事のURL | マイフィールドの蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<新緑の奥武蔵 | メイン | ヒメギフ狙い(その2)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/106-66df29e9

| メイン |