ヒメギフ狙い(その1)
2010/05/06(Thu)
連休最後の日、ヒメギフチョウのみを狙って関越道に乗りました。
長野県上田市のポイントに着くと、スミレやヤマザクラが咲き、落葉樹林も芽吹く前と良い感じです。
大きな期待を持って探索しますが、いつまでたってもヒメギフチョウは現れません。
同じ時期に現れる蝶たちは見ることができ、コツバメは元気に飛び回っています。

コツバメ100505
コツバメ

スギタニルリシジミも何カ所かで吸水が見られ、銀塩カメラ時代を通じてうれしい初撮影ができました。

スギタニルリシジミ100505
スギタニルリシジミ

この時期限定ではありませんが、関東の平地では見られないシータテハもしばしば目にします。

シータテハ100505
シータテハ

結局この日は、なぜかヒメギフチョウは見ることができませんでした。
この記事のURL | 遠征・主に蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<ヒメギフ狙い(その2) | メイン | 甲虫たち>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/104-7346854f

| メイン |