大型サギ2種
2017/09/28(Thu)
23日、東村山MFに顔を出してみました。公園には珍しく大型のサギが3羽もいました。
池にはアオサギが2羽。1羽はミシシッピーアカミミガメ駆除用のわなにとまってじっとしていました。

アオサギ170923
アオサギ

ハス池にはダイサギが1羽餌探し。こんなに人を気にしないダイサギは初めてというくらいの至近距離にやって来ました。

ダイサギ170923
ダイサギ
この記事のURL | マイフィールドの野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
オオルリボシヤンマ
2017/09/17(Sun)
10日、仙台市郊外の泉ヶ岳山麓のため池にもトンボを探しに寄ってみました。
水面を見回すと大型のトンボがたくさん飛び交っています。ほとんどがパトロール飛翔しているオオルリボシヤンマのオスです。黒い体にルリ色の斑紋が鮮やかです。

オオルリボシヤンマ♂170910a
オオルリボシヤンマ♂

なわばりを巡って、あちこちでオス同士のバトルも見られました。

オオルリボシヤンマ♂170910b
オオルリボシヤンマ♂

そんな喧騒をよそに、メスは水草で産卵をしているものが何頭か見られました。

オオルリボシヤンマ♀170910
オオルリボシヤンマ♀
この記事のURL | 宮城の蝶・昆虫 | コメント(2) | トラックバック(0) | ▲ top
ムモンアカシジミ
2017/09/14(Thu)
仙台は7月下旬から8月下旬にかけて、観測史上1位となる36日連続降雨という異常気象で、虫探しもままならない状況でした。
蝶の成果はほとんどあがらず、もう今年はダメだなとあきらめていましたが、ダメもとで10日に仙台郊外の泉ヶ岳に行ってみました。
時期的に運が良ければムモンアカシジミに会えるかもと思いながら探索していると、行くてに小さなオレンジの蝶が舞っています。ムモンアカシジミに間違いないと確信し、降り立った茂みに急いで駆け寄りました。するとまさしくムモンアカシジミが、目の高さの葉の上にとまっていました。ゼフィルスの1種ですが、成虫の発生時期が8月と遅く、幼虫は肉食の時期があったりアリに守られたりと不思議な生態の蝶です。会えそうでなかなか会えない蝶だったのでラッキーでした。

ムモンアカシジミU170910
ムモンアカシジミ

ムモンアカシジミO170910
ムモンアカシジミ
この記事のURL | 宮城の蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
日本最大
2017/09/10(Sun)
9月2日、東村山MFに寄ってみました。
雑木林の林縁では大きなトンボがパトロールしています。日本最大のトンボ、オニヤンマで、スズメバチでさえ襲って食べてしまうことがあります。ここでは数は多くありませんが、毎年安定して見られます。

オニヤンマ170902
オニヤンマ
この記事のURL | マイフィールドの蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
| メイン |