オシドリ夫婦
2017/01/30(Mon)
29日、穏やかな天気にどこに行こうか迷った挙句、一番成果が手堅そうな青葉山公園に出かけてみました。
お堀の大半は氷結していましたが、わずかな水面にオシドリのペアが1組いました。

oshidorip170129_convert_20170129202927.jpg
オシドリ(右手前がメス)

oshidori170129_convert_20170129202840.jpg
オシドリ(オス)

しかし、公園の中を歩き回ってもさっぱり目ぼしい鳥は見かけません。バーダーは結構見かけるのに・・・
かろうじてベニマシコのオスだけ撮影できました。

benimashiko170129_convert_20170129202718.jpg
ベニマシコ
この記事のURL | 宮城の野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
のんびり仙台MF
2017/01/24(Tue)
22日、MFの台原森林公園を冬鳥目当てにのんびり一回りしてみました。
森にはカラ類の混群が見られます。カラじゃないけど構成メンバー、日本最小の小鳥のキクイタダキがせわしく枝先を回って餌を探しています。

キクイタダキ170122
キクイタダキ

やはりカラじゃない構成メンバーのコゲラは、木の幹を突いて餌を探します。

コゲラ170122
コゲラ

正真正銘のカラ、ヤマガラは枯れ木をむしって餌を探していました。

ヤマガラ170122
ヤマガラ

林縁では小さな猛禽、モズのオスを見ることができました。

モズ170122
モズ

池では暮れに見られたオオバンがいました。警戒心が薄れていて、こちらに向かって泳いできてアクビ?までしてました。

オオバン170122
オオバン

そして驚いたのはユリカモメ。暮れにわずかに見られたものがなんと50羽程に増え、人の餌を頼りにすっかり定着していました。

ユリカモメ170122
ユリカモメ
この記事のURL | 台原森林公園 | コメント(2) | トラックバック(0) | ▲ top
雪の中のダイサギ
2017/01/17(Tue)
15日、積雪の中で思わぬ小鳥に出会えないかと台原森林公園をのぞいてみました。ルリビタキなどいましたが、シャッターチャンスがなく、相手をしてくれたのはダイサギでした。
白い雪の中で白いダイサギだったので、近くにいたのにすぐには気づきませんでした。それにしても、真冬のこんな浅くて小さい水路にダイサギの餌なんているのでしょうか?

ダイサギ170115
ダイサギ
この記事のURL | 台原森林公園 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
寒波に負けず
2017/01/15(Sun)
この冬1番の寒波が襲来し、各地で大雪の予報が出ていた14日、宮城北部のガン類の渡来地周辺はそれ程天気は悪くなさそうです。半ば賭けのつもりで目当ての鳥を探しに行きました。
蕪栗沼に近づくと、周辺の水田地帯は雪に覆われており、たくさん見られたガン類もあまり見られません。牧草地で餌を摂っているマガンの群れがいました。

マガン170114
マガン

結局マガン以外のガン類は見つからず、蕪栗沼に猛禽類に会いに行きました。
ところが猛禽類も出が悪く、なんとか撮影できたのはノスリのみと寂しい成果になりました。

ノスリ170114
ノスリ
この記事のURL | 宮城の野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
謹賀新年2017
2017/01/06(Fri)
1月6日、今年の鳥見初めに東村山MFに行きました。
この日も公園ではアトリが見られました。20羽程の群れで、地上に落ちているケヤキかカエデの種子を盛んに啄んでいて、しばらくはこの付近でも定着しているようです。

アトリ♂170106
アトリ(オス)

アトリ♀170106
アトリ(メス)

川ではキセキレイが、枯葉をひっくり返したりして餌を探していました。

キセキレイ170106
キセキレイ

河岸あたりでは、シジュウカラの小群が地上で餌をくわえて上の枝で突きながら食べる行動を繰り返しています。いったい河岸にどんな餌があるのでしょう?

シジュウカラ170106
シジュウカラ

林に入ると林床でミミズなどを探していたアカハラが、ちょうど樹上に上がってくれました。

アカハラ161231
アカハラ
この記事のURL | マイフィールドの野鳥 | コメント(4) | トラックバック(0) | ▲ top
| メイン |