2016鳥見納め
2016/12/31(Sat)
大晦日はやはり東村山MFで鳥見の締めです。
最初に公園に寄ってみるとすぐにジョウビタキのオスが迎えてくれました。

ジョウビタキ161231
ジョウビタキ

でも今日の最大のターゲットは冬鳥のアトリです。昨冬は東北に大群が入りましたが、この冬は珍しく関東各地で見られてるとのとだったので、なんとか東村山でアトリを撮影したいと狙っていました。しかし、MFの公園には見られなかったので、すぐに後にして狭山公園に向かいました。
アトリは姿は見かけましたが、なかなか近くには来てくれません。シロハラなどはファインダーから飛び出るくらい近づいて来ました。

シロハラ161231
シロハラ

アトリはMFに戻って探そうかと準備を始めた途端、すぐ近くに30羽程の群れが舞い降りてきました。落ちている種子を一生懸命啄んでいます。東村山では8シーズン振りに撮影することができました。

アトリ♂161231
アトリ(オス)

目的は達したので、MFの林に戻りました。冬の常連アオジは今日も平気ですぐ目の前にいます。

アオジ161231
アオジ

今年はシメが多めに来ているようです。

シメ161231
シメ

日もかなり傾き、帰りしなにまたMFの公園を通りがかったところ、林から小鳥がパラパラ舞い降りたりしています。もしやと思ったらやはりこちらでもアトリです。今度は20羽程の群れが地面に落ちた種子に集まっていました。

アトリ♀161231
アトリ(メス)

それにしても、つくづく東村山の冬は鳥との距離が近いなと感じます。はるかに自然が豊かな仙台では、なかなか見たり近づいたりできないのに・・・
この記事のURL | マイフィールドの野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
風が強過ぎ!
2016/12/26(Mon)
24日、今シーズン初めて県北のラムサール湿地、蕪栗沼に希少な冬鳥たちに会いに出かけました。青空は良い感じで広がっていましたが、間断なく強風が吹き続く厳しい状況です。
我が国有数のガン類の渡来地ですが、水面では多くの天然記念物オオヒシクイが昼寝の最中です。中にポツポツとハクチョウも混ざります。

ヒシクイG161224
オオヒシクイ

ヒシクイ161224
オオヒシクイ

対岸遠くには休憩中のヘラサギも見られました。ヘラ状の口ばしが特徴的です。

ヘラサギ161224
ヘラサギ

猛禽類はなかなかシャッターチャンスがなく、薄っすら栗駒山を背景に遠目のチュウヒが精一杯でした。

チュウヒ161224
チュウヒ
この記事のURL | 宮城の野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
今度はオオバン
2016/12/24(Sat)
23日、台原森林公園の池に行ってみると、先週に続いてユリカモメがいました。しかも数が増えて5羽程。ここではカルガモやコイに餌をやる人達がいるので、ユリカモメも餌にありつける場所だと認識したのでしょうか。この日の様子だと冬中居着くかもしれません。

ユリカモメA161223
ユリカモメ(成鳥)

ユリカモメJ161223
ユリカモメ(幼鳥)

池に他に何かいないかと見渡すと、水際にオオバンが1羽いました。ここでは初めての確認です。まだ人馴れしてなくて、人を避けて行動しているようでした。

オオバン161223
オオバン
この記事のURL | 台原森林公園 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
頑張れウラギンシジミ
2016/12/23(Fri)
23日、晴れて気温も高めながら強風の中、そろそろ何か冬鳥がいないかと台原森林公園に出かけてみました。
前方にチラチラ銀色に輝くものが見えました。ウラギンシジミに間違いないと思って駆け寄り、あたりを探してみるとやはりいました。すっかり寒くなった仙台では、今年はもう虫たちに会うことはないだろうと、マクロレンズも置いてきてしまったので、超望遠で撮影を試みました。ウラギンシジミは成虫越冬なので、こんな日には日向ぼっこに現れるようです。無事に来春まで生き残ってほしいものです。

ウラギンシジミ161223
ウラギンシジミ
この記事のURL | 台原森林公園 | コメント(2) | トラックバック(0) | ▲ top
ユリカモメ
2016/12/18(Sun)
12月17日、泉ヶ岳方面は雪雲にすっかり覆われて全く姿が見えません。雪雲は時々ここ台原森林公園あたりにもかかってきます。
公園に着いてふと上を見ると、なんとカモメが飛んでいます。池の方に向かったので追いかけて行ってみます。すると2羽のユリカモメがカルガモと共に水面に浮かんでいました。

ユリカモメ161217
ユリカモメ

ユリカモメは冬鳥として主に海辺に渡来しますが、内陸の水辺にも時折やって来ます。しかし、川沿いでもなく、大きくもないこの公園の池にやって来たのは驚きです。しかし、前にウミアイサも見たし、ミサゴを見たと言う人もいました。マメに観察してれば思わぬ鳥が来るようです。
この記事のURL | 台原森林公園 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
| メイン |