最後はアキアカネ?
2016/11/27(Sun)
20日、晴れて穏やかな台原森林公園に行ってみました。
しかし、昆虫はすっかり姿を消してしまい、蝶は1頭も見ることができませんでした。
わずかに生き残っていたアキアカネも、地表に止まっていて心なしか元気がありません。宮城ではこれが今年最後の昆虫のショットになりそうです。

アキアカネ161120
アキアカネ
この記事のURL | 台原森林公園 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
ツマグロヒョウモン
2016/11/18(Fri)
13日は久しぶりに暖かく穏やかな小春日和でした。でも、既に0℃近くに冷え込んだ日が何日かあったので、もう台原森林公園では虫たちは、ほとんど見られないかなと思いながら歩いてみました。
成虫越冬するキチョウは、このような陽気ならいくつか姿を現します。

キチョウ161113
キチョウ

やはり成虫越冬するウラギンシジミも姿が見えました。一方、先日多かったアキアカネは、生き残っているのはごくわずかのようです。
枯れた芝生の上にオレンジの蝶が見えました。キタテハかと思い近寄ると、なんとツマグロヒョウモンです。南方系の蝶なのに、秋も深まったこんな時期にまだ生き残っていたのは驚きです。しかも比較的新鮮な個体です。この日、成虫で越年できない蝶の確認は、唯一ツマグロヒョウモンだけでした。仙台あたりは、土着したのは最近のことですが、随分寒さの耐性を身に着けたものです。

ツマグロヒョウモン161113
ツマグロヒョウモン
この記事のURL | 台原森林公園 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
今年はどんな野鳥が
2016/11/10(Thu)
11月5日は、東村山の小学校の土曜講座で野鳥観察会が行われました。今年は例年より早めの時期の開催でしたが、どんな野鳥が見られたでしょうか?
中央公園ではコゲラをみんなゆっくり観察できました。他にシジュウカラなどもいました。
空堀川に出てみると、すぐに「東村山の鳥」ハクセキレイが歓迎してくれました。何羽かコサギがいて、足を震わせて餌を追い出す姿も観察できました。

コサギ161105
コサギ

最近、観察会では出会えなかったコガモが、小さな群れで久しぶりに来ていました。

コガモ161105
コガモ(左端はオス)

最後に川を離れる時に、一瞬イソシギが姿を見せました。撮影することも、みんなで観察することもできませんでしたが、東村山では初めての確認となりました。
この記事のURL | 東村山他の場所 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
| メイン |