最後に登場
2016/03/30(Wed)
仙台も3月下旬になってすっかり暖かくなりました。蝶が姿を現してるかと26日は台原森林公園をのぞいてみました。
ウグイスがホーホケキョとよく鳴いています。藪から出てくることはまれですが、この日は時々姿を見せてくれました。俗にいうウグイス色なのはメジロで、ウグイスは地味なオリーブ色です。ここでは初夏には少数のウグイスが繁殖していると思われます。

ウグイス160327
ウグイス

近くの藪を出入りしている別の鳥がいます。青いルリビタキのオスです。亜高山帯で繁殖しますが、越冬のため低地に降りて来ます。この冬はどこへ行っても会うことができなかったのですが、シーズンの最後の最後に地元でやっと会えました。

ルリビタキ160326
ルリビタキ
この記事のURL | 台原森林公園 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
お彼岸の鳥
2016/03/26(Sat)
お彼岸20日の東村山MFでは、暖かくなっても鳥達はまだ冬鳥が残っています。
ツグミはこれから繁殖地の大陸まで渡って行くので、ミミズなどを一生懸命食べて体力を付けています。

ツグミ160320
ツグミ

この冬はアカハラも越冬していてまだ姿が見られました。この日は撮影しそこねましたがシロハラもまだいて、冬の大型ツグミ3種の揃い踏みとなりました。

アカハラ160320
アカハラ

池ではカワセミが魚を狙っていました。ダイビングの瞬間を撮りたいと構えていましたが、一瞬の隙をつかれてハンティングは成功していました。

カワセミ160320
カワセミ
この記事のURL | マイフィールドの野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
お彼岸の蝶
2016/03/24(Thu)
帰省中の東京のお彼岸はすっかり暖かく、20日は東村山MFに出かけてみました。
既に早春の蝶が現れている気配濃厚で、雑木林を探してみると予想通り茶色い蝶がちらほら目に付きます。春のみに成虫が見られるミヤマセセリです。

ミヤマセセリ160320
ミヤマセセリ

林縁では成虫越冬したテングチョウが見られ、草地にはキタテハやモンシロチョウも見られました。

テングチョウ160320
テングチョウ
この記事のURL | マイフィールドの蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
| メイン |