河口で越冬
2016/01/31(Sun)
1月31日、仙台の七北田川河口付近で越冬している鳥を見に行ってみました。
河口で探したのはコクガンで、宮城でなんとかちゃんとした写真を撮影したい鳥の1つです。コクガンは国の天然記念物&環境省レッドリスト記載の希少種で、ツンドラ地方で繁殖して日本では北部沿岸に越冬にやって来ます。一通り探したところではいなかったのですが、海の方から3羽が飛んできて比較的近くに降り立ちました。しかし、まともに逆光でどうにも良い位置取りができず、またの機会にお預けとなりました。

コクガン160131
コクガン(左の3羽)

河口と繋がる蒲生干潟の方では比較的多くのハマシギが越冬しています。

ハマシギ160131
ハマシギ

シロチドリも少数見られます。宮城で繁殖するものもいますが、環境省レッドリスト記載の希少種です。

シロチドリ160131
シロチドリ

帰りに後背地の水田地帯に寄ってみると、ミヤマガラスの大きな群れがいました。大陸から越冬にやって来ますが、嫌われ者のハシブト・ハシボソガラスより一回り小さく、口ばしも細く褐色をしています。警戒心が強くてなかなか近寄らせてくれません。

ミヤマガラス160131b
ミヤマガラス

ミヤマガラス160131a
ミヤマガラス
この記事のURL | 宮城の野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
土曜講座-北山の野鳥
2016/01/29(Fri)
23日、東村山市内の小学校の土曜講座で、MF北山公園・八国山の野鳥を観察しました。
最初に池を観察すると、年末から居ついているオオバンが見られました。ここではこの冬初めて見られた珍しい鳥だと知ってみんなびっくり。

オオバン160123
オオバン

ハス田では黄色いセキレイ、キセキレイが盛んに餌を探していました。

キセキレイ160123
キセキレイ

園路を歩いていくと草地にツグミがいます。上手にミミズを地中から引っ張り出して食べていました。

ツグミ160123
ツグミ

林に差し掛かるとモズのオスが飛び出てきました。鋭い口ばしを持った肉食の鳥で、他の鳥より一足早く間もなく繁殖シーズンです。

モズ160123
モズ

林の中ではカシラダカやアオジが草の種をついばんでいました。

カシラダカ160123
カシラダカ

まずまず鳥たちは姿を見せてくれましたが、この日はこの冬一番の冷え込みで雪の心配もあったので、残念ながらショートカットのコースで早めの撤収となりました。
この記事のURL | マイフィールドの野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
ねぐら入りを狙って
2016/01/26(Tue)
16日、猛禽類狙いで県北のラムサール湿地蕪栗沼に出かけました。本命は大陸北部から越冬にやって来ているハイイロチュウヒなので、昼に仙台出発とのんびりです。と言うのもハイイロチュウヒは、夕方ヨシ原へのねぐら入りを狙うのが撮影するには確率が高いからです。
昼間は相変わらずガン類が上空を飛び交っています。

ヒシクイ160116
ヒシクイ

チュウヒは日中もしばしば飛んでくれます。

チュウヒ160116
チュウヒ

上半身が白いチュウヒ若鳥も飛んでいます。

チュウヒJ160116
チュウヒ(若鳥)

夕方かなり寒さの厳しい中、ハイイロチュウヒの出現を待ちますがいっこうに現れません。まさかこの日は現れないのかと思った頃、ようやくオスが低空を滑るようにヨシ原の上にやって来ました。

ハイイロチュウヒ160116a
ハイイロチュウヒ

2or3羽のオスがヨシ原の上を10分程飛び交っていましたが、距離が遠く、既に光も弱いので、撮影は苦戦しました。しかし、明るいグレーのきれいな姿は十分堪能することができました。

ハイイロチュウヒ160116c
ハイイロチュウヒ

ハイイロチュウヒ160116b
ハイイロチュウヒ
この記事のURL | 宮城の野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
アトリが多い?
2016/01/16(Sat)
今シーズンはアトリが見られた話をよく聞く気がします。台原森林公園にもこのところ小さい群れが居ついてるので、11日はアトリに絞って撮影を試みました。
ポイントに行ってみると、ほどなく10羽程のアトリがやって来ました。大陸から冬鳥として群れで渡来しますが、当たり年とそうでない年があります。この時期はカエデの種がお気に入りのようで、枝に付いているものや地面に落ちているものを盛んに啄んでいました。散策の人が通りかかっても意外に気にしません。オスはこれから頭が真っ黒になっていきます。

アトリ♂160111
アトリ(オス)

アトリ♀160111
アトリ(メス)

高木の高い所には、アオゲラがいるのも見ることができました。

アオゲラ160110
アオゲラ
この記事のURL | 台原森林公園 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
やっぱりマイフィールド
2016/01/14(Thu)
9日、仙台に戻っての今年の鳥見初めは、やっぱりMFの台原森林公園です。
まず池に向かうと岸辺にカワウがいました。満腹で休んでいるように見えますが、回りの岩が糞で白くなってるので、最近ここをよく利用しているようです。各地で魚を貪り食う害鳥とされていますが、ここはコイが増え過ぎているので、どんどん食べてくれると好都合です。

カワウ160109
カワウ

池の近くでは、相変わらずハクセキレイが愛想よくしてくれます。

ハクセキレイ160109
ハクセキレイ

カラ類の混群もよく見られました。数が多かったのはエナガでしょうか。盛んに樹上を動き回って餌を探しています。

エナガ160110
エナガ

シジュウカラも多くいます。地上で餌を探しているものもいます。

シジュウカラ160111
シジュウカラ

キツツキのコゲラも一緒にいて、木の幹を丹念に探っています。

コゲラ160109
コゲラ

アトリが来ているのがわかったので、3連休中に撮影チャレンジです。
この記事のURL | 台原森林公園 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
謹賀新年2016
2016/01/03(Sun)
1月3日、2016年の鳥見初めも東村山のマイフィールドに行きました。
ところが、今年最初の撮影は、なんと鳥ではなく蝶だったのです。暖かい陽射しの中、キチョウがオオイヌノフグリで吸蜜していました。1月に活動中の蝶を見たのは初めてです。

キチョウ160103
キチョウ

鳥の方は概ね大晦日と同じようなメンバーが見られました。その時は撮影できなかったシロハラです。

シロハラ160103
シロハラ

マガモは大晦日に見られませんでしたが、今日は10羽程がいました。

マガモ160103
マガモ

暮れから居ついている珍客オオバンが今日も見られました。

オオバン160103
オオバン
この記事のURL | マイフィールドの野鳥 | コメント(2) | トラックバック(0) | ▲ top
| メイン |