身近なため池
2015/05/30(Sat)
山形のため池でトンボが楽しめたので、24日は宮城のため池を探索してみることにしました。
地形図で良さげなため池がありそうな所を探し、仙台市郊外に向かって30分程車を走らせると、予想通り見た感じの良いため池がありました。池の中には環境省・宮城県レッドリスト掲載の希少種の種ゲンゴロウやイモリを見ることができ、良好な自然が残されていることがわかります。
水面上や周りの草地には多くのトンボが飛び交っていました。一番多かったのはエゾイトトンボ。水際のそこここにカップルも見られます。

エゾイトトンボ150524
エゾイトトンボ

次いで多かったのはタカネトンボ。しかし、飛ぶばかりで全く止まらず、ホバリングもごく短時間で撮影は大苦戦です。

タカネトンボ150524
タカネトンボ

大きなクロスジギンヤンマも何頭か水面をパトロールしています。突然私のそばに交尾しようとするオスとメスが落ちてきました。結局交尾は成立せず、バラバラに飛び去って行きましたが・・・

クロスジギンヤンマ150524
クロスジギンヤンマ

なわばりを見張るヨツボシトンボを下から撮ってみました。

ヨツボシトンボ150524
ヨツボシトンボ

成熟したオスのハラビロトンボも水際で草にとまりなわばりを見張っています。

ハラビロトンボ150524
ハラビロトンボ

春の代表的なトンボ、シオヤトンボやコサナエも見られます。

シオヤトンボ150524
シオヤトンボ

コサナエ150524
コサナエ

華奢であまり目に付きませんが、クロイトトンボも1頭だけ目にしました。

クロイトトンボ150524
クロイトトンボ
この記事のURL | 宮城の蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
MF初夏の蝶
2015/05/27(Wed)
季節は初夏になり、MF台原森林公園の蝶たちも種数が増えてきました。23日、様子を見に半周ほど歩いてみました。
セセリチョウの仲間が現れ、ダイミョウセセリはハルジオンで、コチャバネセセリはシロツメクサで吸蜜しています。

ダイミョウセセリ150523
ダイミョウセセリ

コチャバネセセリ150523
コチャバネセセリ

林縁にはコジャノメが見られました。

コジャノメ150523
コジャノメ

なんか地味な蝶ばかりだなと思っていたら、派手なアオスジアゲハがそばのハルジオンで吸蜜を始めました。

アオスジアゲハ150523
アオスジアゲハ

ノイバラに何かいないか見ていると、どこからか春型のトラフシジミが舞い降りてきました。ここでは過去1度しか観察しておらず、撮影もできてなかったので、うれしい収穫となりました。

トラフシジミ150523
トラフシジミ
この記事のURL | 台原森林公園 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
晩春のため池トンボ
2015/05/24(Sun)
22日、山形県上山市の里山で、たまたますごく良い感じのため池を見つけました。
まわりの水路にはメダカが泳ぎ、アメリカザリガニはいないようです。ため池は小さいもののヒシなど3種の浮葉植物が生育し、沈水植物も見られます。ただ、残念なのがウシガエルが侵入していました。それでも晩春に見られるトンボたちが飛び交っていました。
山形県レッドリスト(改訂案)記載のトラフトンボが水面をパトロールしています。ごく短時間ホバリングをしてくれますが、ずっと飛びっぱなしなので撮影は手こずりました。

トラフトンボ150521
トラフトンボ

ヨツボシトンボは池の縁の枯れ草に止まって監視をし、近づくトンボを追撃していました。

ヨツボシトンボ150522
ヨツボシトンボ

春一番に現れるトンボの1種、シオヤトンボも見られました。

シオヤトンボ150522
シオヤトンボ

小型で腹が幅広のハラビロトンボはまわりの草地にいました。

ハラビロトンボ150522
ハラビロトンボ

これも典型的な春のトンボ、コサナエも見られました。

コサナエ150522
コサナエ

早くも繁殖行動を行っているオオイトトンボのカップルもいます。

オオイトトンボ150522
オオイトトンボ

オオイトトンボとそっくりですが、寒冷地に生息するエゾイトトンボもたくさん見られました。

エゾイトトンボ150522
エゾイトトンボ
この記事のURL | 遠征・主に蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
| メイン |