先週のテングチョウ?
2015/03/30(Mon)
先週、テングチョウの撮影を逃したので、28日は台原森林公園での初撮影に再チャレンジしました。
この前と少し離れた林の中の陽だまりに当たりを付けて探していると、ちょうど少し先に舞い降りてきました。今度はしばらくじっとしててくれて、無事この日の目的達成です。他の個体は見なかったので、先週と同じ個体でしょうか?

テングチョウ150328
テングチョウ

今年初めてのトンボ、成虫で越年したオツネントンボもいました。

オツネントンボ150328
オツネントンボ

小さな池に似合わない大きなダイサギが何か餌を狙っていました。すぐ脇を散策の人達が歩いているのに大胆です。
1週間前のウミアイサは見当たらず、やはり気まぐれに一時立ち寄っただけのようです。

ダイサギ150328
ダイサギ
この記事のURL | 台原森林公園 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
早春の干潟
2015/03/29(Sun)
22日は、蒲生干潟に行ってみました。ひょっとして気の早い渡りのシギ・チドリが来てるかと思ったけど、越冬組だけのようでした。
でも、潮干狩りの人達がいて遠くの姿しか見ることができず、かろうじて冬でも見られるシロチドリだけが撮影できました。割りにどこの干潟でも目にするので希少というイメージはありませんが、環境省のレッドリスト記載種です。

シロチドリ150322
シロチドリ

カモメ類はここでもウミネコが多く、小型のユリカモメも同じくらい見られます。ちなみに東京都民の鳥です。

ユリカモメ150322
ユリカモメ

ごく少数、本家カモメもいました。手前のユリカモメより一回り大きく、ウミネコと同等です。

カモメ150322
カモメ(手前ユリカモメ)
この記事のURL | 宮城の野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
新顔いろいろ
2015/03/27(Fri)
週末の22日は、MF台原森林公園に行ってみました。
晴れて穏やかな天気なので、今シーズン初めての蝶との出会いに期待です。
最初に現れた蝶はテングチョウでした。ここでは未記録の新顔だったので、すぐに写真に納めようとしましたが、それよりも早く飛ばれてしまいました。残念・・・
次に現れたのはキタテハ。こちらは草地でゆっくり撮らせてくれました。

キタテハ150321
キタテハ

尾根筋の道にはアカタテハがいました。ここまで3種はいずれも成虫越冬した蝶です。

アカタテハ150321
アカタテハ

その他、この日見られた蝶はモンシロチョウでした。
鳥達も新顔に出会えた1日でした。上空をハイタカが横切りましたが、これもここでは初認。残念ながら撮影はできず。
森の中ではカラ類の大きな群に遭遇しました。一度にこんなに見たことないと言う程、と言っても10羽ぐらいのキクイタダキが元気に飛び回っていました。

キクイタダキ150321
キクイタダキ

同じくここでは少数が越冬することがある程度のヒガラがやはり10羽ぐらい。囀っている個体もいます。

ヒガラ150321
ヒガラ

他にもシジュウカラやヤマガラ等も賑やかな中、山からここまでは冬越しに降りて来ないんだなと思っていたコガラを、思いがけなく目にしました。こちらの新顔はかろうじて撮影できました。

コガラ150321
コガラ

林縁では不思議にここではあまり見ることがなく、サービスも良くないツグミが、今日はちょっとだけサービスしてくれました。

ツグミ150321
ツグミ

池に向かって行くと、遠くに目を疑う鳥が浮かんでいます。まさかと思いつつ近づいてみると、なんとウミアイサのオスです。ちょっと前に女川の港で会ったばかりですが、海洋性のカモで数も多くはありません。なんでこんな内陸の小さな池にいるのか訳がわかりません。

ウミアイサ150321a
ウミアイサ

元気に羽ばたいたりしていてけがをしてるようには見えません。ほんとに気まぐれに降り立ったのでしょうが、うれしい今日の4種目の新顔でした。

ウミアイサ150321b
ウミアイサ
この記事のURL | 台原森林公園 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
湿地にコサギ
2015/03/24(Tue)
東村山帰省中の15日、時間の制約があったので、八国山の入り口付近だけをのぞいて来ました。
東側の畑は整備され、線路脇のヨシやガマ類の茂ってた湿地は、きれいに枯れ草が刈り取られていました。
そこそこの広さの水面が現れて、早速コサギが餌をあさっていました。ここは貴重なシュレーゲルアオガエルの生息地になってると思われるので、天敵のアメリカザリガニをたくさん食べてくれればありがたいことですが。

コサギ150315
コサギ
この記事のURL | マイフィールドの野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
女川の海鳥
2015/03/22(Sun)
12日、三陸の町、女川の漁港にいました。
海は穏やかで、すぐそばにはウミネコたちがたくさんいます。

ウミネコ150312
ウミネコ

他にカモメ類ではオオセグロカモメもよく目に付きました。

オオセグロカモメA150312
オオセグロカモメ

褐色のオオセグロカモメの若鳥も結構混ざっています。

オオセグロカモメJ150312
オオセグロカモメ(若鳥)

波打ち際にはイソシギが餌を探していました。

イソシギ150312
イソシギ

ほとんど波のない湾の中の海上には、ハジロカイツブリがいました。

ハジロカイツブリ150312
ハジロカイツブリ

ウミアイサのオスも湾の中で潜水を繰り返して餌を探しています。

ウミアイサ150312
ウミアイサ

ウミウも近くにいましたが、沖の岩礁に飛んで行ってしまいました。

ウミウ150312
ウミウ
この記事のURL | 宮城の野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
爆発寸前
2015/03/17(Tue)
このところ仕事がめちゃ忙しくて限界間近!
7日はなんとか短い時間でしたが、台原森林公園でリフレッシュしてきました。
早速現れたカラ類の混群の中に、ゴジュウカラも見られました。やはりこの冬はここで越冬していたようです。ヒガラの囀りも聞こえてきました。

ゴジュウカラ150307
ゴジュウカラ

小さな流れの上の樹冠にマヒワの10羽程の群れがいました。じっと待っていると、パラパラと水浴びに降りてきました。水路の周りの草木がじゃまでなかなか写真が撮れませんでしたが、なんとか隙間から全身が写せました。マヒワもこの冬は居ついていたようです。

マヒワ150307
マヒワ
この記事のURL | 台原森林公園 | コメント(2) | トラックバック(0) | ▲ top
| メイン |