最後は勢揃い
2014/12/30(Tue)
今日は今年の鳥納めに東村山MFに行って来ました。
公園に入るとすぐ、池のマガモが迎えてくれました。オスの金緑色の頭が陽光に輝きます。なぜか常連のカルガモが全くいません。

マガモ141230
マガモ

池の周りの高木に10羽程の鳥が飛んで来ました。冬になるとまれにやって来ることのあるイカルでした。

イカル141230a
イカル

イカル141230b
イカル

雑木林の入り口には大陸から越冬にやって来たカシラダカの小さな群れがいます。

カシラダカ141230
カシラダカ

雑木林に入ると留鳥のコゲラが木の幹を丹念に突いて虫を探しています。

コゲラ141230
コゲラ

林床では冬の常連アオジが人を恐れることなく餌を探しています。

アオジ141230
アオジ

冬鳥のシメは仲間同士では争っていますが、やはり人のそばでもあまり気にせず餌を探したりしてます。

シメ141230
シメ

ルリビタキは単独で林内を循環し、時折遭遇します。今冬は青いオスが見やすい所になわばりを設けたようです。

ルリビタキ141230
ルリビタキ

小鳥たちが餌を探していると突然モズのメスが飛び込んできました。アオジやカシラダカのような小さな小鳥は襲われることもあるので一斉に逃げてしまいます。

モズ141230
モズ

珍しく林の中の池でキセキレイが餌を探していました。

キセキレイ141230
キセキレイ

帰りにもう一度公園の池に寄ってみるとカワセミのメスが来ていました。運良く目の前でホバリングをしてくれて、前回の仙台での撮り損ねのリベンジが果たせました。

カワセミ141230
カワセミ

今年最後の鳥見は多くの鳥が姿を見せてくれ、充実した良い締めとなりました。
この記事のURL | マイフィールドの野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
仙台鳥納め
2014/12/27(Sat)
今年の仙台鳥納めは、21日台原森林公園でした。
冬鳥ではジョウビタキが別々の場所でやや派手目なオス、地味目なメスが見られました。翼の白い紋付き模様は共通です。

ジョウビタキ♂141221
ジョウビタキ(オス)

ジョウビタキ♀141221
ジョウビタキ(メス)

高い山から降りてきたゴジュウカラも見られました。

ゴジュウカラ141221
ゴジュウカラ

一年中このあたりで見られる留鳥キジバトが、散策路の真ん中で座り込んでいます。人が脇を通っても逃げずにいたのでケガでもしてるのかと思いましたが、その内飛び去って行きました。

キジバト141221
キジバト

カケスがオオタカの鳴き真似をして、近くにいるのかとドキッとさせられました。

カケス141221
カケス

カワセミが珍しく随分近くにとまっていました。目の前数メートルの所でホバリングをしてくれましたが、ファインダーで捕らえることが出来ず、絶好の撮影チャンスを逃してしまいました。

カワセミ141221
カワセミ
この記事のURL | 台原森林公園 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
初冬の蒲生
2014/12/14(Sun)
7日、寄り道程度に蒲生干潟に寄ってみました。
目ぼしいガン・カモ類でもいないかと探すと、カモたちはそこそこ入っています。今いるものたちは、このままここで越冬するのでしょう。
オスでも派手さのないオカヨシガモが見られました。なぜかオス同士、メス同士とグループがはっきり分かれています。

オカヨシガモ♂141207
オカヨシガモ(オス)

オカヨシガモメス41207
オカヨシガモ(メス)

ハシビロガモは特大の口ばしで、盛んに水面の餌をすくい取るように食べていました。

ハシビロガモ141207
ハシビロガモ

ホシハジロは1羽、ポツンとしていました。赤い目が印象的です。

ホシハジロ141207
ホシハジロ

カモではありませんが、オオバンが水面の一箇所に集中して水中の餌を取っていました。

オオバン141207b
オオバン

草地を歩き回って餌を食べているオオバンもいました。

オオバン141207a
オオバン
この記事のURL | 宮城の野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
| メイン |