オナガサナエ
2014/07/31(Thu)
27日、狭山公園や八国山等に関する協議会に出席した帰り、MFの公園に複数のチョウトンボが見られるということなので、炎天下に寄ってみることにしました。
しかし、既に去ってしまったのでしょうか、見ることができずにがっかりしてチャリで家路に向かっていた時のことです。北川のそばの道を走っていると、道端にサナエトンボが止まっているのが目に入りました。急停止して近寄ってみると、オナガサナエでした。東村山での初認です。以前、八国山にいるかもと知人から聞いてたのですが、やっぱりいたんですね。流水性の種なので、きれいになってきた北川で繁殖してくれるとうれしいです。ちなみにオナガサナエは、東京都レッドリストで北多摩地区では希少種に記載されています。

オナガサナエ140727
オナガサナエ
この記事のURL | マイフィールドの蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
ササゴイ
2014/07/29(Tue)
3連休なのにほとんど仕事でがっかり。
最後の21日は、ちょっと立ち寄った名取川河口で、何かいないか見渡してみました。
目に付くのはウミネコぐらいで、これといったものは見当たりません。
でも、よく見ると堤防沿いの消波ブロックにササゴイがいました。
サギの仲間で夏鳥としてやって来ますが、レッドリストにあげている県も多く、比較的少ない鳥です。
ブロックの上から魚を狙っていたようです。

ササゴイ140721
ササゴイ
この記事のURL | 宮城の野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
他の蝶は(泉ヶ岳③)
2014/07/27(Sun)
宮城の夏は3年目になりますが、東北では珍しくないと思っていたスジボソヤマキチョウに会っていませんでした。それが、この日はようやく泉ヶ岳で複数の個体に出会え、ホッとしました。

スジボソヤマキチョウ140712
スジボソヤマキチョウ

クジャクチョウは翅を閉じたまま吸蜜しています。派手な表翅と極端な違いです。

クジャクチョウ140712
クジャクチョウ

サカハチチョウは夏翅で、逆さ八の字がよくわかります。

サカハチチョウ140712
サカハチチョウ

ちょっと珍しいアサマイチモンジがいました。

アサマイチモンジ140712
アサマイチモンジ

アサマイチモンジと一見区別のつかない普通種のイチモンジチョウもいました。前から5~7番目の白班の並びの違いが識別点です。

イチモンジチョウ140712
イチモンジチョウ

泉ヶ岳は近くにありながら、ゼフィルス、ヒョウモン類やその他の蝶たち、いろいろ楽しめる場所です。
この記事のURL | 宮城の蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
ヒョウモンも裏ばかり(泉ヶ岳②)
2014/07/26(Sat)
泉ヶ岳ではスキー場の草原などにいろいろ野草が咲き、多くのヒョウモン類が見られます。
最も多いのはウラギンヒョウモンです。翅の裏には銀色の斑紋がたくさんあります。

ウラギンヒョウモン140712
ウラギンヒョウモン

長ったらしいちょっと似た名前のオオウラギンスジヒョウモン。翅の裏に銀色の筋があります。

オオウラギンスジヒョウモン140712
オオウラギンスジヒョウモン

翅の裏がちょっと緑がかったミドリヒョウモン。もう交尾をしていました。

ミドリヒョウモン140712
ミドリヒョウモン

そしてメスはヒョウモンらしくないメスグロヒョウモン。

メスグロヒョウモン140712
メスグロヒョウモン

この日はなぜかヒョウモン類もゼフィルス同様、裏しか撮らせてくれませんでした。
この記事のURL | 宮城の蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
ゼフィルス裏ばかり(泉ヶ岳①)
2014/07/25(Fri)
12日、仙台の家からも西にそびえるのが見える泉ヶ岳を目指しました。時期的にはいろいろな蝶が見られるはずです。
幸先良く地面に降りているエゾミドリシジミのオスを見つけました。活動時間帯ではないので、開翅して輝く緑のきらめきを見せてはくれません。

エゾミドリシジミ♂140712
エゾミドリシジミ(オス)

近くにはエゾミドリシジミのメスもいました。こちらは開翅したとしても地味な褐色ですが・・・

エゾミドリシジミ♀140712
エゾミドリシジミ(メス)

ゲレンデに沿って林縁を登って行くとウラミスジシジミがいました。翅の裏には白い3本の筋があります。もともと開翅してくれる蝶ではないので、紫のきらめきを撮すことができません。

ウラミスジシジミ140712
ウラミスジシジミ

さらにミズイロオナガシジミもいました。

ミズイロオナガシジミ140712
ミズイロオナガシジミ

華麗なシジミチョウのグループ、ゼフィルスでこの日一番多かったのはアカシジミでした。既にすれた個体ばかりでしたが・・・

アカシジミ140712
アカシジミ

この日のゼフィルスたちは、残念ながら全て裏の写真となってしまいました。
この記事のURL | 宮城の蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
| メイン |