11月最終日は
2013/11/30(Sat)
11月最後の日、30日は蒲生干潟に行ってみました。
遠く対岸にシギ・チドリが見えます。大型のチドリ、ダイゼンが数羽休んでいました。

ダイゼン131130
ダイゼン

すると、その手前にハマシギの小群がやって来て、餌を取り始めました。ダイゼンもハマシギも、ここで越冬してくれればうれしいのですが。

ダイゼン&ハマシギ131130
ダイゼン(奥)&ハマシギ

上空には魚食性のタカ、ミサゴが3羽、上空から餌を狙っています。ホバリングしながら水面を注視し、急降下して見事に大きな魚を捕らえました。

ミサゴ131130b
ミサゴ

ミサゴ131130a
ミサゴ

周辺の水田地帯には、大陸から冬越しにやって来たミヤマガラスの群れが見られました。かつては冬季、西日本に渡来していただけだったのが、今では仙台でも普通に見られるようになっているようです。やや小型で、くちばしの根元が黒くないのが特徴です。

ミヤマガラス131130b
ミヤマガラス

ミヤマガラス131130a
ミヤマガラス

今日は、実は超珍鳥が見られたのですが、その話は後日ということで。
この記事のURL | 宮城の野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
宮城のイヌワシ
2013/11/26(Tue)
イヌワシと言っても本物ではなく、楽天ゴールデンイーグルスのことです。
子供の頃からの筋金入りの阪神ファン、自宅がある東村山は西武の城下町のようなものですが、今年だけは楽天ファンになりました。
日曜日は仙台中心街で優勝パレード。21万人と信じられないほどの人出で、私もその1人となりました。

楽天

帰りには台原森林公園を通って戻ることにしました。
アキアカネはまだ健在です。数はそれなりに見られます。

アキアカネ131124
アキアカネ

枯れ葉が散る足元の草地から何かが飛び出しました。コバネイナゴです。まだ生き残っていたんです。

コバネイナゴ131124
コバネイナゴ

日当たりのよい木の幹に、ハートのマークがトレードマークのエサキモンキツノカメムシがいました。成虫で越冬し、来年の初夏にはラブラブな姿を見せてくれるのでしょう。

エサキモンキツノカメムシ131124
エサキモンキツノカメムシ
この記事のURL | 台原森林公園 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
快晴の空にタカ
2013/11/25(Mon)
土曜日の仙台は快晴に恵まれました。風もなく小春日和です。
台原森林公園で気持ちの良い青空を見上げていると、やや高い所をタカが飛んでいました。オオタカです。

オオタカ131123
オオタカ

短時間で姿を消してしまいましたが、入れ替わりに別のタカが現れました。トビです。トビもりっぱなタカの一種です。

トビ131123
トビ

「東村山市の鳥」ハクセキレイですが、ここでも年中普通に見られます。どこのハクセキレイもあまり人を恐れません。

ハクセキレイ131123
ハクセキレイ

森にはカケスの小群がいますが、なかなか姿を見せてくれません。しばらくじっと待っていると、ひょっこり林縁に出てきました。カラスの仲間で、やはりものまねが得意ですが、カラフルな色彩です。

カケス131123
カケス

池には今シーズンも1羽のオシドリが越冬のため戻っていました。一昨年から同じ個体と思われ、相変わらずカルガモと仲良しです。夏の繁殖期はどこでどうしていたのでしょうか?

オシドリ&カルガモ131123
オシドリ&カルガモ
この記事のURL | 台原森林公園 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
小春日和のシジミチョウ
2013/11/19(Tue)
小春日和の土曜日、東村山MFに出かけました。
やはり仙台とは違い、この時期でもいろいろ蝶が見られます。
秋になると見ることのできる南方系のウラナミシジミは、東村山でも成虫はもちろん全てのステージで寒さに越冬できずに死滅してしまいます。でも来年、また南の方から北上してきます。

ウラナミシジミ131116b
ウラナミシジミ

ウラナミシジミ131116a
ウラナミシジミ

暖地性の種ですが成虫越冬するムラサキシジミ。

ムラサキシジミ131116
ムラサキシジミ

成虫越冬はできないけど、暮は最も遅くまで、そして年明けは最も早く成虫が見られる蝶の1つベニシジミ。

ベニシジミ131116
ベニシジミ

コスモスにヤマトシジミが止まっていましたが、吸密のためではなく日向ぼっこが目的のようです。

ヤマトシジミ131116
ヤマトシジミ

公園を通りかかると、ここでは確認したことない鳥の声が聞こえた気がしました。よく探すといました。ホオジロです。この公園で見たのは初めてでした。

ホオジロ131116
ホオジロ
この記事のURL | マイフィールドの蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
晩秋の仙台MF
2013/11/10(Sun)
日曜は荒天になるという予報なので、土曜9日はたまった洗濯や掃除を済ませ、MF台原森林公園に行きました。
今シーズン一番の寒さになり、仙台の郊外では氷も張ったようです。晩秋の気配が漂い、公園の木々の葉はすっかり色づいていますが、あちこちの日なたにはまだアキアカネが見られました。

アキアカネ131109
アキアカネ

スジグロシロチョウが1頭、弱々しく飛んでいます。アカタテハも陽だまりに見られました。

スジグロシロチョウ131109
スジグロシロチョウ

日当たりの良い歩道には、カナヘビも日向ぼっこをしています。

カナヘビ131109
カナヘビ

数羽のメジロの群れに遭遇しました。隠れている虫を丹念に探しているようで、口ばしの先に捕まえた虫が見えました。

メジロ131109
メジロ

冬鳥には早いのか、アオジが見られただけでした。
この記事のURL | 台原森林公園 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
| メイン |