仙台MFでも初蝶
2013/03/25(Mon)
土曜日の記事の続きになりますが、この日は晴れてはいるものの北風もあり、あまり気温は上がりませんでした。
越冬明けの蝶が見られるか微妙だなと思っていましたが、いるならここという草地を歩き回ってみるといました。
キタテハです。2頭の成虫が見られ、これが台野原森林公園での今年最初の蝶となりました。

キタテハ130323
キタテハ

あと半月程たつと今年羽化の最初の新成虫、ヒメギフチョウの探索の時期となるでしょう。
この記事のURL | 台原森林公園 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
デビューはゴジュウカラ
2013/03/24(Sun)
先週、奥新川でのアクシデントにより、愛機Canon40Dは重要な機能の多くが不能となり、引退させざるを得なくなりました。しかし、購入後6年目に入っていたので、十分働いてくれたと言えるでしょう。
早速、後継機として60Dを購入しましたが、40Dの二世代後の機種なのに価格は半分になっており、デジカメ市場の激変に今更ながら驚きです。
昨日は60Dのテスト撮影にMF台原森林公園に出かけました。
そろそろ冬鳥達が渡去する季節ですが、今シーズンも昨シーズンもここでは全く確認できなかったゴジュウカラがいました。密かに冬越ししてたのか、繁殖地に向かう途中にたまたま寄ったのでしょうか?
このゴジュウカラの写真が60Dのデビュー写真となりました。

ゴジュウカラ130323
ゴジュウカラ

ちなみに奇しくも40Dの最後の写真も、先日岩手でマニュアル撮影したゴジュウカラの写真でした。
ツグミは先週と同じ場所で、おそらく同じ個体に出会いました。今回は少し近づかせてくれました。大陸までの渡りに備えて一生懸命栄養を蓄えているようです。

ツグミ130323
ツグミ

ジョウビタキは冬の間、オスがなわばりにしてた場所でメスが見られました。既に冬のなわばりは解消したのでしょうか?

ジョウビタキ130323
ジョウビタキ

例のオシドリは、いまだにカルガモとオシドリ夫婦でしょうか?

オシドリ&カルガモ130323
オシドリ&カルガモ

ヒヨドリも撮影してほしいとばかりに目の前にやって来ました。

ヒヨドリ130323
ヒヨドリ

60Dはシャッターがちょっと重く感じたり、機能の活用に慣れが必要ですが、これからのメイン機材として活躍してくれそうです。
この記事のURL | 台原森林公園 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
なつかしい森で
2013/03/22(Fri)
19日は出張先ので岩手県滝沢村で、学生時代によくかよったなつかしい森に寄ってみました。
林内はまだ雪が多いものの、林道はなんとか歩けます。平野部ではまず見ることのないゴジュウカラになんとか会いたいな、と思ってカラ類の群れに混ざっているのを期待して探してみました。
すると、カラ類の声と共にゴジュウカラの声も聞こえてきました。しばらく待っているとだんだん声が近付いてきます。
ゴジュウカラも見えるところに出てきてくれました。樹幹を器用に登ったり降りたりして餌を探しています。

ゴジュウカラ130319b
ゴジュウカラ

ゴジュウカラ130319a
ゴジュウカラ

群れはどんどん移動していくのでゆっくりは観察できませんでしたが、時間があまりない中では十分楽しめました。
この記事のURL | 遠征・主に野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
geisha
2013/03/20(Wed)
日曜日(3月17日)は完璧な天気でした。
久しぶりに仙山線に乗り、奥新川から林道を作並温泉まで歩いてみました。
今の時期は車も来ないので、南斜面の道は快適です。
この陽気なら越冬明けの蝶が出てくるかもしれないと期待していると、すぐにクジャクチョウが現れました。今シーズン最初の蝶です。
羽化後半年以上経っていても、学名にgeisha(芸者)と名付けられた華麗な翅はまだまだ健在です。この日は数頭を目にしました。

クジャクチョウ130317
クジャクチョウ

やはり越冬明けのテングチョウも1頭現れ、クジャクチョウにスクランブルをしかけていました。

テングチョウ130317a
テングチョウ

枯れ葉の中に降り立つと、裏面は保護色でどこにいるかわからなくなります。

テングチョウ130317b
テングチョウ

芸者に天狗と、この日は日本の伝統との出会いだったようです。
ところで、出発してすぐとんでもないアクシデントに見舞われました。凍った急な下り坂でものの見事にすっ転び、メインカメラを壊してしまったのです。体の方は長年の受身の練習のせいでなんともありませんでしたが、カメラは再起不能かも・・・。
この記事のURL | 宮城の蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
久々仙台MF
2013/03/18(Mon)
3月になり仙台も暖かい日が続いています。
しかしながら、フィールドに出るチャンスがなく、土曜日(16日)は久々に台原森林公園に行ってみました。
相変わらず鳥影は多くありませんが、今シーズンはどこでも多いらしいキクイタダキとヒガラはこの日も結構確認できました。
ヒガラは遊歩道に落ちてる松ぼっくりを突っついていました。

ヒガラ130316
ヒガラ

キクイタダキは目の前で小群に遭遇しましたが、暗く素早く撮影は大苦戦です。なんとか頭頂の菊の花びら一枚を写すことができました。

キクイタダキ130316
キクイタダキ

東村山のMFで普通に見られる鳥が、なぜかここでは苦労するものがいくつかいます。ツグミも今まで全く撮影できませんでした。この日はかなり警戒されながらもなんとか撮影させてくれました。

ツグミ130316
ツグミ
この記事のURL | 台原森林公園 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
たいけんの里野鳥観察会
2013/03/17(Sun)
随分遡りますが、3月2日は東村山MFでたいけんの里の野鳥観察会がありました。
市報の募集人数を上回る応募がありありがたいことです。
まずは公園の方を見て回ります。この日は池が今までにない賑やかさでした。
ここでは大変まれなキンクロハジロがペアで見られました。

キンクロハジロ120302
キンクロハジロ(左:オス)

やはりまれなカワウや、常連のカルガモの他、マガモ、アオサギ、そしてアイドルのカワセミがみんなの目を楽しませてくれました。
ここで想定外に時間をとられてしまい、雑木林の方では若干時間が足りなくなってしまいました。
それでも、ルリビタキ♂、アカゲラ、クロジ等一部の人しか見られなかった種もありましたが、概ね期待した鳥たちはみなさんが見ることができ、全部で30種超の鳥たちが現れてくれました
みなさんにも満足していただけた観察会になったと思います。
この記事のURL | マイフィールドの野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
| メイン |