また大雪
2013/01/27(Sun)
金曜の夜から雪が降り始め、土曜日も断続的に雪が降っていました。
やむなく今週も日曜日に台原森林公園に行くことにしました。
しかし、前から残っていた雪にさらにかなり積もったので、歩けるところはあまりありません。
人が少ないのでアオジはかなり大胆になっています。ペアで私の目の前で堂々と餌を探しています。

アオジ130127
アオジ(左がオス)

カラの混群が丹念に木の幹や枝で、隙間に隠れている虫などの餌を探しています。

ヤマガラ130127
ヤマガラ

ヒガラ130127
ヒガラ

シジュウカラ130127
シジュウカラ

一緒に混群を構成するコゲラは一生懸命木を突付いています。

コゲラ130127
コゲラ

他にキクイタダキやメジロも加わっていました。
樹林からカケスの声が聞こえますが、警戒心が強くなかなか近くに来てくれません。

カケス130127
カケス

多少気温が高いのか池は半分近く氷が溶けていました。水面にはカルガモの群れと、また一羽のオシドリが一緒にいます。

オシドリ&カルガモ130127
オシドリ&カルガモ

ここではあまり見ないコガモが一羽、彼らに加わらずにヨシの中にいました。

コガモ130127
コガモ
この記事のURL | 台原森林公園 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
大雪の後
2013/01/19(Sat)
仙台に来てからの1年余りの間で、この1週間は最も多く雪が積もりました。
今日は台原森林公園に行ってみましたが、20cmを超える雪が積もっています。人がほとんどいないので、思わぬ鳥に出会えるかもと期待します。
最初に出会ったアオジは、雪の上に突き出た草の実をついばんでいます。

アオジ130119
アオジ

カワラヒワも数羽の群れが同じように草の実をついばんでいます。

カワラヒワ130119
カワラヒワ

林縁の土が出てるところではキジバトが餌を探していました。

キジバト130119
キジバト

しばらくその林縁付近で待っていると、林の中からシロハラが出てきました。ここのシロハラは東村山に比べて目につかず、この時期でも結構人を警戒してます。

シロハラ130119
シロハラ

前にジョウビタキのオスがテリトリーを張ってたところでは、今日もおそらく同じ個体を見ることができました。

ジョウビタキ130119
ジョウビタキ
この記事のURL | 台原森林公園 | コメント(2) | トラックバック(0) | ▲ top
シジュウカラガン
2013/01/14(Mon)
3連休の中日(13日)はちょっと遠出をしてみました。宮城北部の湿地探索です。
まず、ラムサール湿地の化女沼を目指しました。湖面にはトモエガモやカワアイサ等がいましたが、あまりに遠くて撮影はできません。しかし、この日の目標シジュウカラガンは近隣に広がる水田地帯にいるはずです。
シジュウカラガンは極めて希少な鳥で、環境省レッドリストで最高ランクに位置づけられ、種の保存法に指定されています。探す目印は大きなマガンの群れですが、それ自体がなかなか見つかりません。ようやく探し当てましたが、膨大なマガンの中から、少数のシジュウカラガンを見つけるのは容易ではありません。あきらめかけた頃、ようやく数羽のシジュウカラガンを見つけました。でも遠すぎて写真になりません。警戒心が強く近づくこともできないまましばらく眺めていると、突然この数羽が飛び立ちました。ラッキーなことに比較的近くを飛んでくれたので、初めて撮影に成功しました。

shijukaragan130113
シジュウカラガン

次にやはりラムサール湿地の蕪栗沼に向かいました。途中小さなマガンの群れが車道脇にいくつかいましたが、大きな群れと違ってあまり警戒心はありません。マガンはこの地域では簡単に見れますが、環境省レッドリストに記載され、天然記念物になっています。

magan130113
マガン

蕪栗沼ではガン類やオオハクチョウが上空を飛んでいます。

ohakucho130113
オオハクチョウ

広大なヨシ原を探していると、枯れ木の先に丸いものがくっついています。何かなと思って双眼鏡で見てみると、思いがけずフクロウでした。コミミズクはいるかもと探していたんですが・・・・

fukurou130113
フクロウ
この記事のURL | 宮城の野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
仙台鳥初め
2013/01/12(Sat)
今日は仙台での今年最初の鳥見。行くのはやはりMFの台原森林公園です。
雪や氷が目立ちますが、久しぶりに穏やかな天気です。
林の中に入るとすぐ、ヤマガラが目の前にあいさつに来てくれました。

yamagara130112
ヤマガラ

広場に出るとアオジが餌を探していました。あまり私のことを気にしてません。

aoji130112
アオジ

かすかにベニマシコの声が聞こえた気がしました。しばらく待ってみるとピンクのオスが1羽現れました。冬越しのため北海道からやって来たのでしょうか? それとも大陸からでしょうか?

benimashikom130112b
ベニマシコ(オス)

benimashikom130112a
ベニマシコ(オス)

違う場所に移動するとそこでもベニマシコの声がします。どうやらこちらはオス1羽、メス2羽の群れのようです。セイタカアワダチソウの種子を一所懸命食べており、嫌われ者の外来種もこんなところで役立っています。

benimashikof130112
ベニマシコ(メス)

近くの藪ではウグイスがチョコチョコしてましたが、一瞬姿を見せてくれました。

uguisu130112
ウグイス
この記事のURL | 台原森林公園 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
正月休みのトリは
2013/01/07(Mon)
昨日は正月休み最後の鳥見に行って来ました。
この日も地元、狭山公園からMFにかけて回ってみました。
狭山公園ではセキレイ類が撮影できました。
東村山の鳥=ハクセキレイはすぐ目の前まで寄って来ます。最近はどこのハクセキレイもほとんど人を気にしないなと感じます。

ハクセキレイ130106
ハクセキレイ

キセキレイが池のほとりで餌を探しています。下の写真は水面に浮いてるようにも見えますが、ほぼ全面結氷した氷の上に乗ってるんです。

キセキレイ130106
キセキレイ

草地には大陸からやって来たタヒバリが数羽いました。一見セキレイ類には見えませんが、特有の尾を上下にフル動作は同じです。

タヒバリ130106
タヒバリ

マヒワやウソの小群もいましたが撮影はできませんでした。
MFの雑木林ではルリビタキのメス(タイプ)がよく姿を見せてくれました。

ルリビタキ130106
ルリビタキ

この後は仙台からのレポートのお届けになります。
この記事のURL | マイフィールドの野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
厳冬の土曜講座
2013/01/06(Sun)
昨日はMFで東村山の小学校の土曜講座野鳥観察会を行いました。
スタートから順調に鳥たちの姿を見ることができます。
公園ではモズやシメ、雑木林に入るとカシラダカ・アオジ・シロハラ・ジョウビタキetc。
フィールドスコープでアップにしてゆっくり見ることができました。

ジョウビタキ130105
ジョウビタキ

しかし、最寄りのアメダスデータによると、この日の最高気温3.8℃というあまりの寒さにみんな震え上がってしまい、そこそこ鳥も観察できたことからお昼で一旦中断することにしました。
帰り際にもカワセミや「東村山の鳥ハクセキレイ」をしっかり見ることができて、子ども達も十分楽しめた1日となりました。

カワセミ130105
カワセミ
この記事のURL | マイフィールドの野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
鳥見初め2013
2013/01/03(Thu)
2013年最初のフィールドは、例年通り東村山MFです。
今日(3日)は晴れていても、最高気温5℃程とかなり寒い1日でした。
目指すは大晦日に撮影したクロジとウソの写真のレベルアップです。
今年の我が家の黒字を祈りながらクロジを待ちますが、夕方暗くなりかけてからオスもメスも姿を見せてくれました。しかし、シャッタースピードが稼げず、50分の1とかなり厳しい条件で若干ブレてしまいました。地色がグレー(黒)のオスに対し、メスは白地で近似種と似ています。

クロジ♂130103
クロジ(オス)

クロジ♀130103
クロジ(メス)

ウソはさんざん待たせた挙句、小群で現れるやいなやすぐ去ってしまいました。なんとか撮影できたのは大晦日と違う、大陸から渡来する亜種アカウソのようです。腹部に赤味があります。

ウソ130103
ウソ

他に、大晦日に撮影できなかった留鳥のカワラヒワとコジュケイも撮影できました。

カワラヒワ130103
カワラヒワ

コジュケイ130103
コジュケイ
この記事のURL | マイフィールドの野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
| メイン |