嵐の前の静けさ
2012/09/30(Sun)
29日は超大型台風が沖縄にあり、東北地方直撃も予想される中、仙台は嵐の前の静けさで青空も見える良い天気でした。そこで先週に続き台原森林公園を歩いてみます。
カケス・ヒガラ・アカゲラ等見ることができましたが、林の鳥は葉が茂る今の時期は撮影困難です。草地にいたハクセキレイはフレンドリーに近付いて来てくれました。

ハクセキレイ120929
ハクセキレイ

今の時期にはアカトンボがよく見られます。ここではアキアカネとならんで数が多いのはノシメトンボです。翅の先端に黒っぽい模様があります。

ノシメトンボ120929
ノシメトンボ

少ないながら、小型で鮮やかな赤い腹部が目立つマユタテアカネもいました。

マユタテアカネ120922

マユタテアカネ

ヒメジオンの花にはシジミチョウの仲間が見られ、東北では少ないヤマトシジミもいました。

ヤマトシジミ120929
ヤマトシジミ

ベニシジミ120929
ベニシジミ

日本一種名(和名)の長い蝶、オオウラギンスジヒョウモンが産卵行動をとっていました。食草はスミレ類ですが、スミレ類には直接産卵せず、近くの様々な草等に産卵していきます。

オオウラギンスジヒョウモン120929b
オオウラギンスジヒョウモン

オオウラギンスジヒョウモン120929a
オオウラギンスジヒョウモン
この記事のURL | 台原森林公園 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
いきなり秋
2012/09/28(Fri)
先週半ばまで暑かった仙台に、いきなり秋がやってきました。
秋分の日は気持ちの良い天候となり、久しぶりに時間をかけて台原森林公園を見ることにしました。
秋の渡りの鳥達も期待できる時期になりました。春の渡りは逃してしまったので今回はと期待します。
この辺にいそうだなと当りを付けて待ってみると、すぐに数羽のヒタキ類がいるのが見えました。樹冠付近で虫を狙ってフライングキャッチを試みているコサメビタキでした。地味な色合いですが、くりっとした目が可愛い小鳥です。

コサメビタキ120922a
コサメビタキ

コサメビタキ120922b
コサメビタキ

サンコウチョウも一瞬姿を見せてくれました。
涼しくなって蝶たちも見られるようになりました。
草地にメスグロヒョウモンのメスがいました。メスとオスは同じ種類とは思えない程翅の色が異なり、名前の通りメスだけが黒っぽい色をしています。

メスグロヒョウモン120922
メスグロヒョウモン

ルリシジミはハギの芽に産卵をしていました。

ルリシジミ120922
ルリシジミ

ハギの花ではオオチャバネセセリやチャバネセセリが吸蜜していました。

オオチャバネセセリ120922
オオチャバネセセリ

チャバネセセリ120922
チャバネセセリ
この記事のURL | 台原森林公園 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
晩夏の仙台MF
2012/09/20(Thu)
8月最後の週末、晩夏だというのに仙台も一向に涼しくなりません。
1週前の東村山ではうるさいほどのセミの声でしたが、不思議に仙台ではセミの声が聞こえません。
暑さに加えて雨も長らく降らず、生き物の出会いにあまり期待は持てませんが、買い物ついでにMF台原森林公園を歩いてみます。
林に囲まれた池のほとりにはモノサシトンボがいました。この池にも侵入著しい特定外来生物オオフサモに止まっています。

モノサシトンボ120825
モノサシトンボ

ハスが広がる大きな池には、水面低く飛び交うクロイトトンボ達が見られました。

クロイトトンボ120825
クロイトトンボ

林縁の薄暗いササのまわりを数頭のシジミチョウが飛んでいます。ゴイシシジミに違いないと思い、近寄って確認するとまさしくそうでした。白黒2色ですがエレガントです。

ゴイシシジミ120825
ゴイシシジミ

アゲハ類の撮影のために狙いを付けていたクサギには、クロアゲハ・カラスアゲハがたまにやって来ましたが、シャッターチャンスには恵まれませんでした。
この記事のURL | 台原森林公園 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
稀少なセセリ達
2012/09/13(Thu)
一ヶ月ほど前になりますが、出張で福島県は中通り地方に行ってきました。
里山的な環境で、セセリチョウの仲間がよく見られました。
その中で環境省と共に福島県始め、多くの県でレッドデータブックに記載されている絶滅危惧種、スジグロチャバネセセリが比較的よく見られました。活発に飛び回りますが、時々草の上に止まってくれました。

スジグロチャバネセセリ120810
スジグロチャバネセセリ

同じく稀少なギンイチモンジセセリもわずかに見られました。夏型なので春型と違い、翅裏の銀色の一文字が顕著ではありませんが。

ギンイチモンジセセリ120810
ギンイチモンジセセリ

これら2種に比べると稀少性は低く、福島県RDBには該当しませんが、私個人では最も出会う機会のなかったホソバセセリも見ることができました。

ホソバセセリ120810
ホソバセセリ
この記事のURL | 遠征・主に蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
| メイン |