冬鳥到来
2011/10/30(Sun)
天気の悪い週末が続きましたが、土曜日は久しぶりの好天に恵まれたMFとなりました。
公園の池をのぞいてみると、カルガモの群れの中に1羽違うカモが・・・・
よく見るとマガモのメスでした。今シーズンの冬鳥初認です。繁殖地の北方や高地から、越冬のために当地にやって来たのでしょう。

マガモ111129
マガモ

雑木林の方に向かうと林の入り口に、やはり冬鳥のジョウビタキのメスがいました。こちらは大陸から越冬のためやって来たものです。

ジョウビタキ♀111129
ジョウビタキ(メス)

撮影していると、すぐそばに鳥の気配があります。ジョウビタキのオスが一緒にいたのです。
しかし、この2羽は仲の良いカップルという訳ではありません。繁殖期と違い越冬期はオスとメスはライバル関係になります。ジョウビタキは冬は単独でなわばりを形成するため、この2羽は少しでも良い冬の餌場を確保しようと争っていたのです。

ジョウビタキ♂111129
ジョウビタキ(オス)

他にアオジも観察され、いよいよMFの冬鳥の季節が始まります。
この記事のURL | マイフィールドの野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
ジムグリ
2011/10/22(Sat)
今週は群馬県みどり市に出張がありました。標高が高い所では紅葉が始まっています。
蝶の姿も少なくなっていました。それでもヒョウモン類はまだ見られます。
ここでもツマグロヒョウモンは数が多く、アザミの仲間には新鮮なメスも来ていました。

ツマグロヒョウモン111018
ツマグロヒョウモン

勢力拡大が目立つ外来種コセンダングサでは、クモガタヒョウモンのメスが吸蜜しています。

クモガタヒョウモン111018
クモガタヒョウモン

薄紫の野菊ノコンギクでは、オオウラギンスジヒョウモンのメスが。こちらはかなりボロボロになっています。

オオウラギンスジュヒョウモン111018
オオウラギンスジヒョウモン

しかし、私にとってこの日の主役はヘビでした。林道脇にジムグリがいるのを見つけました。長さ50cm程で、もう少しで成体といったところでしょうか。赤い体に黒い斑紋がエレガントです。

ジムグリ111018a
ジムグリ

珍しく逃げようともせず、アップの写真も撮らせてくれました。

ジムグリ111018b
ジムグリ

ヘビを怖がる人は多いですが見てください。こんなに可愛いんですよ!

この記事のURL | 未分類 | コメント(6) | トラックバック(0) | ▲ top
アザミの花に
2011/10/11(Tue)
3連休の最後に東村山市内の都立公園に行ってみました。いろんな蝶たちを狙えるのは時期的に最後のタイミングでしょうか。
アザミの花にやって来る蝶、特にヒョウモン類をターゲットにしていましたが、ツマグロヒョウモンのオスが次々やって来ます。南方系の彼らは秋になると急増します。

ツマグロヒョウモン111010
ツマグロヒョウモン

ヒョウモンにちょっと似たキタテハもいます。順調なら成虫のまま冬を越し春を迎えます。

キタテハ111010
キタテハ

この時期、何か来るならアザミ、と思っていたのでひたすら待ちます。
1時間半程待った頃、5~6m先のアザミをふと見ると一回り大きいヒョウモンがいます。近寄ってみるとオオウラギンスジヒョウモンのメスです。私にとって東村山では初めてのうれしい出会いです。

オオウラギンスジヒョウモンO111010
オオウラギンスジヒョウモン

長ったらしい名前ですが、翅の裏に銀色の筋があるヒョウ柄の蝶という意味です。

オオウラギンスジヒョウモンU111010
オオウラギンスジヒョウモン

アザミにはこんな虫もやって来ます。

ホシホウジャク111010c
ホシホウジャク

ハチドリと間違えられることもあるホシホウジャクです。スズメガの1種ですが、ハチドリそっくりの動作でホバリングしながら次から次へと吸蜜します。はばたきは1秒に50回以上と言われ、シャッタースピード400分の1秒では翅がほとんど写りません。

ホシホウジャク111010a
ホシホウジャク

1,600分の1秒で切ってみても、はばたきを静止できないほど高速でした。
この記事のURL | 東村山他の場所 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
トノサマバッタ
2011/10/05(Wed)
狭山公園には東村山では貴重な広い草地があり、そこでは多くのバッタ達が見られます。
土曜日のこと、草地を歩いていると目の前にトノサマバッタの夫婦が現われました。
おんぶされてる小さいほうがオス、大きい方がメスです。保護色なのでしょう、住んでる環境で色が変わると言われてますが、同じ場所にいるのになぜオスは緑色型、メスは褐色型になったのでしょう?

トノサマバッタ111001b
トノサマバッタ(上:緑色型オス)

仮面ライダーのような顔をアップにしてみました。広角レンズで撮ったらもっとおもしろい絵になったのに・・・・・。レンズ欲しいー。

トノサマバッタ111001a
トノサマバッタ

ところで、草地のすぐそばには遊具のある広場があって子ども達が大勢遊んでいます。それなのにバッタ捕りをする子どもほとんどいません。なんか不思議な感じでした。
この記事のURL | 東村山他の場所 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
| メイン |