ヤブガラシ
2011/08/30(Tue)
日曜日は午前中に市公民館主催の市民講座で、「東村山の自然の変化-生物多様性の視点から-」というテーマでお話をさせていただきました。参加者の皆さんは熱心に聞いて下さったので、地元の自然保護のお役に立てたならうれしいです。
それが終わってから近くの全生園で蝶を探してみました。あちこちにヤブガラシが咲いていて、いろんな蝶たちが吸蜜に来ていました。
キマダラセセリもオレンジ色の小さい花にストローを伸ばしています。

キマダラセセリ110828
キマダラセセリ

アオスジアゲハはせわしなく動きながら一所懸命吸蜜しています。

アオスジアゲハ110828
アオスジアゲハ

草地には多くのヤマトシジミの中、1頭のウラナミシジミがいました。毎年南からやって来て今頃から見られますが、今年はこれが初めての出会いです。

ウラナミシジミ110828
ウラナミシジミ
この記事のURL | 東村山他の場所 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
MFのナガサキ
2011/08/29(Mon)
MFでは今まで何回かナガサキアゲハを見たことがありました。しかしながら、シャッターチャンスに恵まれず、未だ撮影を果たせずにいました。
土曜日は夕方から八国山たいけんの里のイベントだったので、昼過ぎにMFに行ってみました。最初にクサギの花を見に行き、しばらく待ってみることにしました。
黒いアゲハがやって来ました。尾がない!
いきなりナガサキアゲハのオスの登場です。温暖化で関東にもやって来た南方系のアゲハで、尾状突起がないのが特徴です。できればきれいなメスを撮影したかったのですが、MF初撮影なのでぜいたくは言えません。

ナガサキアゲハ110827
ナガサキアゲハ

夕方からは子どもたちと夜の昆虫観察です。昼間に近くの樹液では、東京都絶滅危惧種のクロカナブンたちも見られ期待が膨らみます。

クロカナブン110827
クロカナブン

森の中にライトトラップも設置して、昆虫の飛来を待つ間に真っ暗な森の中をみんなで探索します。ところが2週間前には同じ時間・場所に写真のようにカブトムシがたくさんいたのにこの日はゼロです。

カブトムシ110813
2週間前のカブトムシ

それでも「スイーッチョ」とハヤシノウマオイのたくさんの声や姿を観察し、山中のように多くはないもののそこそこライトトラップにも甲虫や蛾たちがやって来て、みんな楽しんでくれたようです。
この記事のURL | マイフィールドの蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
檜原村
2011/08/28(Sun)
残っている夏休みを使って、東京都本土部で唯一の村である檜原村に行ってきました。
今まであまり来たことのないエリアですが、良い感じの林道もあります。鳥は期待できない時期なので、どんな蝶がいるかと林道を探していきます。特に珍しい蝶はいませんが、個体数は結構多く見られます。
特に多かったのはサカハチチョウ。今は夏型模様です。

サカハチチョウ110826a
サカハチチョウ

翅の裏は随分複雑な模様をしています。

サカハチチョウ110826b
サカハチチョウ

イチモンジセセリも同じくらい多く見られました。初秋の野草、ソバナで吸蜜です。

イチモンジセセリ110826
イチモンジセセリ

他にもセセリチョウの仲間をいろいろ探していたんですが、見つけたのはヒメキマダラセセリとダイミョウセセリ。

ヒメキマダラセセリ110826
ヒメキマダラセセリ

ヒョウモン類も見られるかなと期待しましたが、いたのはミドリヒョウモンのみ。

ミドリヒョウモン110826
ミドリヒョウモン

林道脇には葉の上に陣取っているスミナガシも見られました。他の蝶が近くを飛ぶとスクランブル飛行をしかけます。

スミナガシ110826
スミナガシ
この記事のURL | 遠征・主に蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
仕事帰りに
2011/08/19(Fri)
水曜日は多摩地区での仕事帰りに、狭山丘陵(東大和市)に寄ってみました。夕方ですがまだ猛烈な暑さです。
林縁をアオスジアゲハがふらふら飛んでいます。すぐにシラカシの葉に止まりました。珍しく近付いても逃げません。

アオスジアゲハ110817
アオスジアゲハ

雑木林に入るとコジャノメがいました。蛇の目模様がよく目立ちます。林床の植物に止まったり飛んだりを繰り返しながら、チジミザサに止まってじっとしてしまいました(写真の植物は別)。よく見ると葉裏に産卵しているのでした。

コジャノメ110817
コジャノメ
この記事のURL | 遠征・主に蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
黒系アゲハ
2011/08/16(Tue)
狭山丘陵のクサギの花が満開になりました。そこで先週末に東村山から東大和にかけて、クサギにやって来る黒いアゲハに会いに行ってみました。
クサギの木はそこここにありますが、いかにも来そうな木を選んで待ちます。彼らは定期的に巡回しているので、そこがコースに当っていればほぼ確実に見ることができます。それにしても、ただ待ってるだけなのに汗がだらだら流れてくる暑さにはまいります。

最もよく現れたのはクロアゲハでした。

クロアゲハ110813
クロアゲハ

青くきらめくカラスアゲハもやって来ました。

カラスアゲハ110813
カラスアゲハ

ジャコウアゲハのオスはクサギの近くにとまって、他のアゲハたちがやってくると突っかかっていきます。

ジャコウアゲハ110813
ジャコウアゲハ

実は会いたかったのは、これら以外の3種の黒系アゲハだったのですが、残念ながら会うことはできませんでした。
この記事のURL | 東村山他の場所 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
サービス不足
2011/08/10(Wed)
土・日は猛暑の中、地域のイベント「北山わんぱく夏まつり」でクタクタになりましたが、多くの子ども達がいろんな自然体験を楽しんでくれたことと思います。
そこで、月曜日に夏休みを使って1ヶ月ぶりに奥多摩へ行ってみました。しかし、奥多摩もちっとも涼しくありません。
エルタテハやアオバセセリなどそれなりに会いたい蝶たちはいました。ところがみんなちっともサービスしてくれません。見つけてもシャッターを押す前に飛んでしまったり、翅を開いてくれなかったり、止まってくれなかったり・・・・・
なんとか撮らせてくれたのはミヤマカラスアゲハだけでした。暑さのせいか多くの個体が地上で吸水していました。

ミヤカラスアゲハ110808
ミヤマカラスアゲハ
この記事のURL | 遠征・主に蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
| メイン |