GW初日
2011/04/29(Fri)
GW初日はまずまずの天気。早速MFに出かけることにしました。
夏鳥がやって来てるかと期待しましたが、林の中ではキビタキ・センダイムシクイの声がわずかに聞こえた程度で、全体的に鳥影は少ないものでした。
林に隣接する草地でしばらく蝶の撮影を狙ってみました。
スプリング・エフェメラルの蝶=ツマキチョウやミヤマセセリは、2週間前に比べると大部数が減ってきました。もうすぐ今年は彼らとはお別れです。

ツマキチョウ110429
ツマキチョウ(メス)

それでも確認できる蝶の種数は増えてきました。アゲハ類も見られるようになりました。
きれいなキアゲハが地上で開翅していました。花に止まってくれれば絵になったのに・・・・

キアゲハ110429
キアゲハ

シジミ類も増えてきました。
オスの表面が淡いブルーのヤマトシジミは、幼虫の食草カタバミで吸蜜です。

ヤマトシジミ110429
ヤマトシジミ

オレンジのワンポイントがあるツバメシジミはちょっとボロ気味。

ツバメシジミ110429
ツバメシジミ

春先から多く見られたキチョウは今日もよく見られ、カラスノエンドウで吸蜜していました。

キチョウ110429
キチョウ
この記事のURL | マイフィールドの蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
春真っ盛り
2011/04/18(Mon)
MFはこの十日で一気に芽吹き、新緑にヤマザクラのピンク色が点在するきれいな林になりました。
スプリング・エフェメラル=春の蝶たちもすっかり出揃い、十日前には見られなかったツマキチョウもたくさん飛んでいました。オスはマーブル模様の裏面に、とがったつま先のオレンジのワンポイントが可憐です。

ツマキチョウ110417
ツマキチョウ

既に成虫が見られるようになってひと月程になるミヤマセセリも、林縁や雑木林の日当たりの良い小道によく見られました。

ミヤマセセリ110417
ミヤマセセリ

線路脇の草地には、これから秋までいつでも見られるベニシジミやスジグロシロチョウも花で吸密しています。

ベニシジミ110417
ベニシジミ

スジグロシロチョウ110417
スジグロシロチョウ

MFを後にして、川沿いに都立公園にも行ってみました。
その途中、アカタテハがコンクリ護岸の隙間から出ている植物の芽に執着していました。幼虫の食草のイラクサ科の植物でしょうか。アカタテハはMFなどでまれに見ることがありましたが、うれしい東村山での初撮影となりました。

アカタテハ110417
アカタテハ

都立公園では前回撮影できたコツバメは一瞬目にしただけ。その他の蝶も飛んでるばかりでシャッターチャンスに恵まれず、草地で見つけたトラフシジミだけが撮影させてくれました。

トラフシジミ110417
トラフシジミ
この記事のURL | マイフィールドの蝶・昆虫 | コメント(2) | トラックバック(0) | ▲ top
コチドリ
2011/04/07(Thu)
昨日は都立公園の後にMFも見て回りました。
菖蒲田にコチドリが2羽いました。渡りの途中に立ち寄っただけですが、昨年も丁度この時期に2羽を見ています。
泥の中の生き物を探して食べていますが、私がじっと撮影しているとわずか数mの距離まで近付いてきました。黄色いアイリングが目立ち、かわいい目をしています。

コチドリ110406a
コチドリ

コチドリ110406b
コチドリ
この記事のURL | マイフィールドの野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
3度目の正直
2011/04/06(Wed)
年度末の仕事が一段落ついたので、今日は会社を休ませてもらいました。
東村山最西端の都立公園で、今春3度目のある蝶の探索です。理由があってどうしても今年確認しなければなりません。春のこの時期にしか成虫が発生しない蝶で、ここ数年探索しているMFでの確認はもうあきらめています。
食樹のアセビの花もピークを過ぎつつあり、週末の天気を考えると今日確認できなければ、東村山には生息しないと判断せざるを得ません。
アセビの密度の高い所を探しますが見つかりません。念のためポツンと離れたアセビも探してみました。すると黒っぽい蝶がアセビの花にとまっています。やっと見つけました。コツバメです。
飛ぶとチラチラとブルーの表面が見えます。

コツバメ110406b
コツバメ

もう1頭現われ、少なくとも2頭はいることから、偶然ではなく定着しているものと思われます。
2000年以降の東村山での公式確認記録はなく、貴重な記録となりました。

コツバメ110406a
コツバメ

アセビにはキタテハも吸蜜に訪れていました。

キタテハ110406
キタテハ

先日、ヒバリを確認した草地に寄ってみました。今日もペアのヒバリが見られました。このまま定着・繁殖してくれるでしょうか?

ヒバリ110406
ヒバリ
この記事のURL | 東村山他の場所 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
My Field の王者
2011/04/04(Mon)
日曜日は寒い曇り空のうえ、週1回のスポーツセンターのトレーニングや家事で忙しく、フィールドに出るつもりはなかったんですが、MFが呼んでるような気がして寄ってみることにしました。
蝶は全く現れず、イカルやマヒワの声がしたもののこれといったシャッターチャンスもなく、そろそろ引き上げようと雑木林の歩道を歩いていた時です。行く手の太い横枝にオオタカが止まっているではありませんか。よく見ると足に獲物を掴んでいるようです。
そーっと近付きますが、散歩の人が反対側から歩いて来ます。あーっ、逃げちゃうと心配しましたが、人を気にする様子はありません。

オオタカ110403a
オオタカ

そのうち獲物を食べ始めました。餌食になったのはハトかヒヨドリあたりでしょうか。鋭いくちばしで一生懸命肉を引きちぎっています。その後も何人か散歩の人がオオタカの下を知らずに通って行きますが、知らんふりです。

オオタカ110403b
オオタカ

あまりに堂々としているので、私もオオタカの下を通って反対側に回ってみました。今度は正面から、かなり近くで見ることができました。

オオタカ110403c
オオタカ

オオタカはMFの生態系の頂点に君臨する王者です。健全な生態系の証と言えますが、その姿をじっくり堪能することができました。

この記事のURL | マイフィールドの野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
早くもトラフシジミ
2011/04/03(Sun)
先週に続いて、市内の都立公園のアセビ群落に、ある蝶を探しに行きました。
ここ数日天候に恵まれ、生息しているのならもう発生しているはずです。
しかし、やはり見つかりません。代わりに別の蝶が私の前に飛び出してきました。
虎斑模様のあるトラフシジミです。

トラフシジミ110402
トラフシジミ

こんなに早くに見られるとは思いませんでしたが、ゆっくり撮ろうと思ったらすぐ飛ばれてしまいました。
この記事のURL | 東村山他の場所 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
| メイン |