春の気配
2011/02/26(Sat)
今週は仕事で3日間、千葉の県立九十九里自然公園一帯に行って来ました。その中の大網白里町にある池では、遠く対岸に派手な体色のオシドリの群れがいました。

オシドリ110224
オシドリ

すぐ近くには、対照的に黒一色のオオバン達がいます。

オオバン110224
オオバン

カイツブリは早くも夏羽となっており、顔が赤くなっています。

カイツブリ110224
カイツブリ

上空にはタカの仲間、ノスリが舞っています。

ノスリ110225
ノスリ

魚食性のタカ、ミサゴが足に大きな魚を掴んで飛んでいます。この池で捕まえたのでしょうか。

ミサゴ110225
ミサゴ

池の周囲の水田地帯では代掻きも始まっており、そういう田んぼにはクサシギがいました。

クサシギ110225
クサシギ

ダイサギも夏の姿になり始め、背中におしゃれな飾り羽が見えます。

ダイサギ110222
ダイサギ

水田脇の林では、ウグイスもホーホケキョと囀りの練習をしていました。

ウグイス110224
ウグイス

春の気配濃厚な房総半島でした。



この記事のURL | 遠征・主に野鳥 | コメント(4) | トラックバック(0) | ▲ top
この冬も来てました
2011/02/20(Sun)
この冬は来てないのかなー、と思ってたらやっぱり来てました。青いオスのルリビタキ。
MFに着いて林に入ると、いきなり目の前に現われました。人が通りかかってすぐ飛んでしまいましたが、冬には彼に会えないと物足りない感じがします。

ルリビタキ110219
ルリビタキ

繁殖期の早いモズは、オスとメスが早くもラブラブモードに入ったようです。間もなくMFで繁殖を始めるのでしょう。

モズ♂110219
モズ(オス)

モズ♀110219
モズ(メス)

それなりにいろんな鳥も現われ、夕方用事もあったので早めに引き上げにかかったところ、前方上空を3羽の鳥が横切りました。逆光でしたが大きさやシルエットからイカルに違いありません。行方を見定めて追いかけていくと、やはりイカルが大きなエノキにとまっていました。先日は車で30分程、イカルの群れに会いに行きましたが、久しぶりにMFにも来てくれました。

イカル110219b
イカル

イカル110219a
イカル
この記事のURL | マイフィールドの野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
ふるさと文化財の森
2011/02/18(Fri)
今週は日帰りでしたが、第2のふるさと岩手は滝沢村に出張に行ってきました。
出張先のすぐ近くに、昔何度も訪れた母校の演習林があるのでちょっと寄ってみることにしました。南部アカマツの大木からなる美林があり、文化庁より「ふるさと文化財の森」に指定されています。雪が深くてあまり中には入れなかったので、林縁を歩いてみました。
仕事なので本格的な撮影機材は持って来れませんでしたが、コンデジ LUMIX FZ50+1.7倍テレコンレンズがこのような時は重宝します(先日の野鳥観察会でも働いてもらいました)。
早速、カラ類の混群がやって来ました。ゴジュウカラ・キクイタダキ・コガラ等がいましたが、シャッターチャンスはなし。結局撮れたのはアカゲラ・コゲラ・カケス、とMFでも撮影できる鳥たちでした。

アカゲラ110216
アカゲラ

コゲラ110216
コゲラ

カケス110216
カケス

しまった! 美林の写真を撮るのをすっかり忘れていました。
という訳でせっかくの美林をお見せできません。
この記事のURL | 遠征・主に野鳥 | コメント(4) | トラックバック(0) | ▲ top
みどりの楽校-野鳥観察会
2011/02/15(Tue)
東村山市では緑を守る活動の一環として、「みどりの楽校」という取組みを行っており、私も協力しています。この前の日曜日は年に1回の野鳥観察会で、小学生からお年寄りまで総勢30人程でMFを歩きました。
人の目が多いのでいろいろ鳥が見つかります。林の中ではアオゲラが木をつついて虫を探していました。

アオゲラ110213
アオゲラ

アオジは林床で草の実を探しています。春が近づきオスの黄色が濃くなってきたような気がします。

アオジ110213
アオジ

茂みの中からはコジュケイが出てきました。5~6羽の団体でいます。

コジュケイ110213
コジュケイ

ヨシの間にはタシギがいました。ながーいくちばしに皆さん驚きです。

タシギ110213
タシギ

公園ではツグミがすっかり人馴れしたのか、みんなのすぐ近くで餌を探しています。

ツグミ110213
ツグミ

池にはマガモのカップルがカルガモたちの中にいました。

マガモ110213
マガモ(左:オス)

最後に鳥合わせをしたところ、参加者とほぼ同じ種数となりました。
この記事のURL | マイフィールドの野鳥 | コメント(1) | トラックバック(0) | ▲ top
初めての探鳥会
2011/02/06(Sun)
その昔、高校生になってすぐ、初めて探鳥会に参加しました。その時最初にプロミナー(当時はそう言う呼び方しかなかった)で見せてもらったのがイカルで、レンズを通して見た鮮やかな姿が今でも忘れられません。
そのイカルに会いに小金井市に行ってきました。しかし、なかなか見つけることができずにそろそろあきらめかけた頃、ようやく100羽程の群れに遭遇しました。昨冬もここには群れが入っていますが、なぜここだけにこんなに来るのか不思議です。トウカエデの実でしょうか、落ち葉が積もる中を一生懸命探しています。

イカル110205b
餌をあさるイカルの群れ

時々何かに驚いて一斉に飛び立ち、近くの木に止まります。大きな黄色いくちばしが目立ちます。

イカル110205a
イカル

群れの中に一羽だけ珍しいコイカルがいました。脇腹が茶色いので見分けはつきますが、動きまわる100羽の中から探し出すのは結構大変でした。

コイカル110205
コイカル
この記事のURL | 遠征・主に野鳥 | コメント(2) | トラックバック(0) | ▲ top
| メイン |