ついに来た
2010/12/25(Sat)
この週末も先週とほぼ同じコースを回ってみました。
狭山公園ではホオジロのペアが草地で餌を探していました。

ホオジロ101225
ホオジロ(下♂、上♀)

チョウゲンボウがまたハンティングをしていました。あっちこっち飛んで近くに止まることもありましたが、なかなか順光になる場所に回り込めず、そのうち飛び去ってしまいました。

チョウゲンボウ101225
チョウゲンボウ

MFでは林の湿地にカワセミがいました。ザリガニがよく獲れるようで、盛んにダイビングをしていました。

カワセミ101225
カワセミ

大型ツグミが藪から現われ、ファインダーで確認するとアカハラでした。越冬期にMFでは初めての確認です。

アカハラ101225
アカハラ

今日はこんなもんかなと思っていたところ、上から待ちわびた鳥の声がかすかに聞こえた気がします。探してみますが見つかりません。しばらくすると今度は間違いなくあの声です。ついに来てくれました。
10羽程のマヒワが木立の上の方にいます。今年は比較的近場でよく現れており、MFには彼らの好む環境があるので、今年こそ来てくれないかと期待していました。MFでは一度だけ4年前に一瞬見たのみで、今回やっと写真を撮ることができました。

マヒワ101225
マヒワ
この記事のURL | マイフィールドの野鳥 | コメント(2) | トラックバック(0) | ▲ top
チョウゲンボウ
2010/12/20(Mon)
週末の狭山公園。そろそろ去ろうかとしたところ、思わぬショーが見られました。
歩いていた先のマツの高木の頂にハヤブサの仲間、チョウゲンボウが止まっていました。何かをじっと見つめています。

チョウゲンボウ101218a
チョウゲンボウ

これはハンティングを始めるな、としばらく見ていたら思ったとおり。飛び立ったと思ったら急降下をして草地に一直線。100m近くもの距離を飛んだと思いますが、見事にカマキリかバッタを捕らえました。

チョウゲンボウ101218b
チョウゲンボウ

チョウゲンボウ101218c
チョウゲンボウ

猛禽類の優れた視力は本当に恐るべしです。
この記事のURL | 東村山他の場所 | コメント(2) | トラックバック(0) | ▲ top
冬本番
2010/12/19(Sun)
ここ数日、氷が張ってようやく冬の寒さとなりました。
少しは冬鳥たちに会いやすくなったかと思い、MFから川沿いに狭山公園まで足を延ばしてみました。
MFの林ではアオジが増え、近くに姿を見せてくれるようになりました。

アオジ101218
アオジ

葉がだいぶ落ち、エナガの群れも見えやすくなりました。

エナガ101218
エナガ

狭山公園の雑木林もシメがよく見られました。近くの木で盛んに種を食べている個体もいます。

シメ101218
シメ

多摩湖をのぞいてみると鳥がいません。隣の狭山湖はそれなりに見られると聞いていたんですが・・・・・
カモは皆無で、カンムリカイツブリが遠くに数羽見えます。

カンムリカイツブリ101218
カンムリカイツブリ

しばらくするとカワウが1羽飛んできて近くに着水しました。何度も潜って魚を捕っています。

カワウ101218
カワウ

東大和側からユリカモメが2羽飛んで来ます。かなり遠方でしたが東村山市域に侵入しました。めでたく私の東村山市産鳥類リストに1種追加されました。

ユリカモメ101218
ユリカモメ
この記事のURL | マイフィールドの野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
貯水池-赤い目の鳥-
2010/12/14(Tue)
広い貯水池ですから、水鳥もそれなりにいます。
赤い目をしたカモ、ホシハジロのオスが一羽浮いていました。

ホシハジロ101212
ホシハジロ

ナポレオンハットのような金緑色の頭のヨシガモのオスは、比較的岸辺の近くをくでメスとペアで漂っています。

ヨシガモ101212
ヨシガモ

やや離れた所に、これも赤い目が目立つハジロカイツブリが一羽いました。

ハジロカイツブリ101212
ハジロカイツブリ

仲間の種類のカイツブリが数羽、結構近くで盛んに潜水を繰り返しています。

カイツブリ101212
カイツブリ

そして、数も多くてすぐ近くで見られたのはオオバンです。そう言えば彼らも赤い目です。

オオバン101212
オオバン

この日は赤い目をした水鳥によく会った一日でした。
この記事のURL | 遠征・主に野鳥 | コメント(2) | トラックバック(0) | ▲ top
貯水池-赤い小鳥-
2010/12/13(Mon)
日頃、通勤電車から眺めている荒川脇の貯水池に行ってきました。
目当ては赤い小鳥、ベニマシコです。
小群がしばらく居着いているようで、程なく赤いオスが姿を見せてくれました。茂みで盛んに草の実をついばんでいます。

ベニマシコ♂101212a
ベニマシコ(オス)

正面から見るとお腹の赤い色が鮮やかです。

ベニマシコ♂101212b
ベニマシコ(オス)

メスはいきなり私の目の前に現われ、枝先で木の芽をついばんでいました。

ベニマシコ♀101212
ベニマシコ(メス)

マヒワも周りに少数がいましたが近くには止まってくれず、替りに同じ仲間のカワラヒワがハンノキの実を食べていました。

カワラヒワ101212
カワラヒワ
この記事のURL | 遠征・主に野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
土曜講座MFの鳥
2010/12/12(Sun)
先週に続き、この土曜日も市内小学校土曜講座で、今回はMFで野鳥観察を子ども達と楽しみました。
公園の菖蒲田ではセキレイ3種を観察することができ、子ども達も東村山の鳥ハクセキレイをしっかり覚えたようでした。
公園に隣接する川では、カワセミが目の前で長時間くつろいでくれたので、みんなでフィールドスコープでアップの姿を楽しむことができました。

カワセミ101211
のびをするカワセミ

林の中は思ったより落葉が進まず、あまり鳥を見ることができませんでしたが、メジロやコゲラ等が入ったカラ類の混群を見ることができました。

メジロ101211
柿を食べるメジロ

日当たりの良いところには蝶も見られ、これから成虫で越冬するテングチョウも現われました。

テングチョウ101211
天狗の鼻のようなテングチョウ

この記事のURL | マイフィールドの野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
土曜講座水辺の鳥
2010/12/05(Sun)
昨日は市内小学校土曜講座の野鳥観察会でした。
MASA'バードウォッチング」のMASAOGAさんのフィールドでの水辺の野鳥観察でしたので、一緒に案内役を引き受けていただき大変助かりました。
最初に訪れた公園ではみんなの頭上すぐのところに、ゴイサギ幼鳥(ホシゴイ)がじっと止まっていました。フィールドスコープで顔をドアップでのぞいたところ、大きな目で睨まれたとびっくりした子供もいました。

ゴイサギ101204
ゴイサギ

川に出るとカモ達がよく見えます。
コガモやカルガモがすぐ近くで観察できました。

コガモ101204
コガモ

カルガモ101204
カルガモ

川を離れる直前にはマガモも見られました。

マガモ101204
マガモ

コサギもたくさんいましたが、あまり近づかせてはくれませんでした。

コサギ101204
コサギ

ところで、ちょっと驚きの生き物がいました。子ども達が水際でアズマヒキガエルを見つけたのです。近くに繁殖できるような所があるとは思えませんが、源流域の狭山丘陵から流されてきたのでしょうか?

ヒキガエル101204
アズマヒキガエル
この記事のURL | 東村山他の場所 | コメント(2) | トラックバック(0) | ▲ top
ニホンリス
2010/12/02(Thu)
仕事で神奈川の宮が瀬湖に行ったので、Newレンズを持参して行きました。周囲は落葉広葉樹も比較的多く、まだ紅葉がきれいでした。
何気なくスギ植林に目をやると、何やらちょこちょこ動いています。少し近寄ってみると、2匹のニホンリスがスギの幹を登ったり降りたりしています。
しかし、なんせ植林地ですから暗い。どうしてもシャッタースピードが稼げず、ぶれた写真になってしまいました。
暖地では外来種のタイワンリスが勢力を拡大していますが、さすがに丹沢にはいないようです。

ニホンリス101130
ニホンリス

ススキの茂みからはホオジロの小群が飛び立ち、近くの木に一羽が止まりました。

ホオジロ101130
ホオジロ

小さな沢にはキセキレイがいました。

キセキレイ101130
キセキレイ

最近、丹沢でもシカ・サル・イノシシの出没が激しいようですが、残念ながら見られたのは大量のシカの足跡ぐらいでした。
この記事のURL | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | ▲ top
| メイン |