ちょっと寒いけど-その2
2010/03/28(Sun)
続いて午後はMFを回ってみます。
今年生まれ(羽化)の蝶がいろいろ見られるようになってきました。
早春に真っ先に見られるモンシロチョウがいます。

モンシロチョウ100327
モンシロチョウ

ベニシジミも1頭だけですが姿を見せてくれました。

ベニシジミ100327
ベニシジミ

年に1回、春だけに現れるミヤマセセリは何カ所かで会うことができました。

ミヤマセセリ100327
ミヤマセセリ

この記事のURL | マイフィールドの蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
ちょっと寒いけど-その1
2010/03/27(Sat)
久々に一日フリーなので、MFや狭山公園を回ってみました。
まず、午前中に狭山公園に行ってみます。
やや風が強く、気温もあまり高くなかったので、ちょっと寒かったけど蝶たちも見られます。
スジグロシロチョウはタンポポで吸蜜していました。

スジグロシロチョウ100327
スジクロシロチョウ

モンキチョウは枯れ草の上で日なたぼっこをしていました。

モンキチョウ100327
モンキチョウ


雑木林の陽だまりには鼻の長いテングチョウがいました。

テングチョウ100327
テングチョウ

草地では冬鳥のカシラダカの群れが餌を探しています。後頭部の冠羽が立っているのがよくわかります。

カシラダカ100327
カシラダカ

私の目の前でヤマガラが桜の裂け目に頭を突っ込んでいました。くわえ出したのは木の実でも虫でもないようです。コケのように見えますが、巣材にでもするのでしょうか。

ヤマガラ100327b
幹の裂け目に頭を突っ込むヤマガラ

ヤマガラ100327a
何かをくわえ出したヤマガラ
この記事のURL | 東村山他の場所 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
知らなかった
2010/03/15(Mon)
はずかしながら知りませんでした。
典型的な大型バッタ類に成虫越冬するものがいるとは・・・・・
昨日MFの草地を歩いていると、足元から飛び出したものがありました。何かと思ったら大きなバッタでした。ツチイナゴの成虫です。予想外だったので、ちょっと驚きでした。
虫の世界は奥が深くて、まだまだ身近な自然でも不思議がいっぱいです。

ツチイナゴ100314
ツチイナゴ

この日は今年の蝶の初撮影の日となりました。
撮影したのは越冬したキタテハでしたが、他にもモンシロチョウ・キチョウ・ルリタテハを見かけました。
もうすぐ虫たちの季節です。

キタテハ100314b
キタテハ
この記事のURL | マイフィールドの蝶・昆虫 | コメント(2) | トラックバック(0) | ▲ top
そろそろお別れ
2010/03/14(Sun)
いよいよ春らしくなってきました。
冬鳥たちともそろそろお別れの時期です。
狭山公園からMFにかけて回ってみましたが、気のせいか冬鳥たちの姿が少なくなったように感じます。
たっちゃん池にはキンクロハジロのオスが一羽入っていました。彼はもうすぐ大陸へ戻って行くでしょう。

キンクロハジロ100314
キンクロハジロ

アオジのメスが地面で餌を探していました。彼女はもうすぐ高原に戻って行くでしょう。

アオジ100314
アオジ

コゲラは枝先で虫(蛾の繭orクモの卵)をつついていました。コゲラは一年中MFで姿を見せてくれる常連さんです。

コゲラ100314
コゲラ
この記事のURL | マイフィールドの野鳥 | コメント(2) | トラックバック(0) | ▲ top
| メイン |