土曜子ども講座報告会
2010/02/27(Sat)
今日は私も協力している市内の小学校土曜子ども講座の報告会です。
家から川沿いにさかのぼり会場の小学校まで行ってみました。
目当てにしていたカモには会えませんでしたが、川にはいろんな水辺の鳥がいました。
コガモは多くが雄雌のペアになっていました。間もなくこのペアのままでシベリアに旅立つのでしょうか。

コガモ100227
コガモ

コサギは早くも繁殖の準備でしょうか。既に飾り羽の姿となっています。

コサギ100227
コサギ

報告会は他の講座の方のいろんなお話が聞けて大変楽しい会でした。
この記事のURL | 東村山他の場所 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
コジュケイ
2010/02/21(Sun)
今日は1日「都立八国山公園懇談会」でした。
午前中は八国山を視察、午後は室内で懇談を行い、より良い八国山のために話し合いました。
お昼を鳥を見ながら食べていましたが、いつもは臆病なコジュケイが結構堂々と餌を食べていました。全部で6羽程いたようです。

コジュケイ100221
コジュケイ

アオジも数羽、すぐ近くで餌を探しています。

アオジ100221
アオジ

ヒヨドリも目の前にやってきたので撮影しました。あまりに身近な鳥なのでついつい撮影しそびれ、なんとこれがデジカメでは初撮影でした。

ヒヨドリ100221
ヒヨドリ
この記事のURL | マイフィールドの野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
いつもの鳥たちですが
2010/02/20(Sat)
ここ最近、「たいけんの里」や「みどりの楽校」のガイド役としてMFには行っていましたが、撮影はできかったのでちょっと更新の間があいてしまいました。
今日はかっぱの会の総会があり、その前にちょっとMFに寄ってみました。
入り口ではいつものジョウビタキが迎えてくれます。

ジョウビタキ100220
ジョウビタキ

林の中ではカワラヒワも見られました。

カワラヒワ100220
カワラヒワ

シロハラはここのところ警戒心が薄く、近づいても平気です。

シロハラ100220
シロハラ

撮影できませんでしたが、カラスに追われたノスリが目の前を飛んでいきました。
この日はちょっとした楽しい出会いもあり、短い時間でしたが満足のMFでした。
この記事のURL | マイフィールドの野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
強風の中で
2010/02/07(Sun)
昨日の午後は「八国山たいけんの里」の自然ガイドのお手伝いでした。
始まる前に林の入り口をのぞいてみるとジョウビタキのオスがいました。

ジョウビタキ100206
ジョウビタキ

さて、みんなで出発しますがすごい強風が吹き荒れています。
まずは林に入る手前の広場で、ツグミやホオジロを観察しました。

ツグミ100206
ツグミ

ホオジロ100206
ホオジロ

林の中に入ると風の音がすごくて、鳥の声は聞こえないし姿も見えません。大きな枝が落っこちてきて恐いぐらいです。なので林の中にはあまり深入りせず、再び入り口の広場で観察をしました。
ここではシメも姿を見せてくれました。

シメ100206
シメ

この記事のURL | マイフィールドの野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
ハクチョウ
2010/02/06(Sat)
木曜金曜と仕事で成田に行ったので、寄り道をして近くの本埜村でハクチョウを見てきました。
ハクチョウ渡来地に着いてびっくり。広大な水田地帯の中、ただ田んぼに水を溜めてあるだけなんです。
よくここに毎年ハクチョウが渡ってくるなと感心してしまいました。
このところあまりハクチョウの数が多くないらしく、メインのコハクチョウは30羽程です。

コハクチョウ100204
コハクチョウ

時折飛び立っては、戻ってきたりもしていました。

コハクチョウ100205
コハクチョウ

コハクチョウとは、口ばしの模様で区別できるオオハクチョウも10羽程いました。

オオハクチョウ100204
オオハクチョウ

両者が一緒にいると、オオハクチョウのほうが一回り大きいのがわかります。

ハクチョウ群100204
中央やや大きいのがオオハクチョウ

おまけのタヒバリが数羽、やけに馴染んでいて良いモデルになってくれました。

タヒバリ100205
タヒバリ
この記事のURL | 遠征・主に野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
月間最多
2010/02/01(Mon)
昨日の日曜日でMFでの鳥見が、1月は5回と過去月間最多となりました。自転車で10分程なので、何かと忙しかったけどよく行ったものです。
最初にホオジロのペアが出迎えてくれました。オスはすぐ逃げてしまいましたが、メスは結構のんびりしていました。

ホオジロ100131
ホオジロ

林に入ると地上からシロハラが飛び立ちました。近くの枝にとまってくれましたが、枯れ枝が引っ掛かっていて撮影のじゃまです。

シロハラ100131
シロハラ

しばらく林を歩いているとルリビタキ(メスタイプ)がいました。人を恐れる様子はほとんどありません。

ルリビタキ100131
ルリビタキ

林の中で最もよく会うのはメジロとシジュウカラです。メジロは木の幹に隠れている虫を探しているようです。

メジロ100131
メジロ

帰り際にモズのオスがいました。最近どこへ行ってもメスばかりで久々にオスに会うことができました。

モズ100131
モズ
この記事のURL | マイフィールドの野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
| メイン |