ベニマシコ
2010/01/31(Sun)
赤い鳥、ベニマシコに会いにさいたま市の荒川沿いの公園に行きました。
本州では冬にしか会えない鳥ですが、待ち始めると間もなく、いきなり目の前に赤い色が鮮やかなオスが飛んできました。今日の800mmのレンズには近過ぎて、後ろに下がって撮影した程です。

ベニマシコ♂
ベニマシコ♂

メスも一緒で、こちらはセイタカアワダチソウの種を盛んに食べていました。

ベニマシコ♀
ベニマシコ♀

ベニマシコのペアはあまり長居をせず行ってしまいましたが、同じ草地にはアオジがよく見られました。

アオジ100130
アオジ

やはり草地を好むカシラダカもいます。

カシラダカ100130
カシラダカ

帰りに富士見市の公園に寄ってみました。ヨシ原で越冬しているオオジュリンが目当てです。しばらく待つと茂みから出て、ちょうど良い所にとまってくれました。撮影が終わってふとカメラを見ると、いつの間にかカメラの設定が変わっています。全部露出がオーバーになってしまいました。がっかり・・・・・

オオジュリン100130
オオジュリン
この記事のURL | 遠征・主に野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
ソウシチョウ
2010/01/24(Sun)
昨日は所用の合間にMFの林を回ってみました。
ルリビタキがサービスが良く、最初に遭遇したオスはなわばりにしている場所で、私を気にせず餌を捕っていました。

ルリビタキ♂100123
ルリビタキ♂

オスのなわばりの近くには、メス(タイプ)もなわばりを構えているようです。こちらも私が近づいても気にしません。

ルリビタキ♀100123
ルリビタキ♀

東村山では所々でオナガを目にしますが、なぜかMFではあまりお目にかかりません。今日は珍しく小群を見かけました。

オナガ100123
オナガ

さて、今回のタイトルのソウシチョウ。MFでは今まで見なかったのですが、この冬はかなりの数が入り込んでいます。ソウシチョウは外来生物法で生態系に深刻な影響を与える特定外来生物に指定されており、MFでも生息環境がダブるウグイス等は生息が脅かされる恐れがあります。ところが、MFでこのソウシチョウに餌付けをして写真を撮っている人達がいるのです。自分の楽しみのためなら何をしても良いのでしょうか? 自分のしていることをよく考えてほしいものです。

ソウシチョウ100123
特定外来生物ソウシチョウ
この記事のURL | マイフィールドの野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
干支の鳥
2010/01/17(Sun)
今年の干支、虎にちなんでトラツグミに会うため、さいたま市の荒川沿いの公園に行ってきました。
歩き始めるとすぐ人だかりです。日本で最も小さい鳥、キクイタダキがいました。小さいうえに素早いので撮影は困難です。なんとか撮れた写真は、残念ながらトレードマークの頭頂の菊の花びら模様は写せませんでした。

キクイタダキ100117
キクイタダキ

少し離れた所にまた人だかりです。今度はトラツグミを待っている人達です。待つことしばし、トラツグミの登場です。黒と黄色のトラのような模様が名前の由来です。夏は山林で夜盛んに鳴いて活動するので、古代には「ぬえ」という妖怪だと思われていました。

トラツグミ100117
トラツグミ

トラツグミ100117a
トラツグミ(背面)

トラツグミ100117b
トラツグミ(前面)
この記事のURL | 遠征・主に野鳥 | コメント(2) | トラックバック(0) | ▲ top
厳寒の中で
2010/01/16(Sat)
今日は東村山にしては厳寒の中、「八国山たいけんの里」の定例自然観察会をガイド役としてサポートです。
参加者は多くはありませんでしたが、その分MFの鳥たちが近くでサービスしてくれました。
人気者のルリビタキのオスは、今シーズン初めての観察でしたが、みんなの回りを飛び回ってくれました。

ルリビタキ100116
ルリビタキ

度々ヒヨドリに追われながら、ジョウビタキのメスもよく姿を見せてくれました。

ジョウビタキ♀100116
ジョウビタキ♀

ジョウビタキのオスもみんなに見てもらいたかったのですが、残念ながら私が一人で歩いていた時だけ現れました。

ジョウビタキ♂100116
ジョウビタキ♂

シジュウカラを始め、ヤマガラ・エナガ・コゲラ等混群のメンバーもみんなの近くでゆっくりと楽しませてくれました。

シジュウカラ100116
シジュウカラ

この記事のURL | マイフィールドの野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
インフル避難-2
2010/01/11(Mon)
この日は、さらにMFから北川沿いに狭山公園に行きました。
先程MFではオスを撮影しましたが、今度はジョウビタキのメスがいました。

ジョウビタキ♀100110
ジョウビタキ

すぐ近くにはモズも。これもメスです。オスと違って色にメリハリがありません。

モズ100110
モズ

林にはエナガの群れが。警戒心が全くなく、距離も2~3m。しかし、動きが早くてなかなか撮影できません。

エナガ100110
エナガ

ちょっと離れた木の幹には緑のキツツキ、アオゲラがいました。

アオゲラ100110
アオゲラ

帰り際、上空にトビが現れました。ここでは所沢市域や東大和市域側ではしばしば目撃してますが、ようやく東村山市域に侵入してくれました。これで今回も狭山公園で東村山での初撮影ができました。

トビ100110
トビ
この記事のURL | 東村山他の場所 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
インフル避難-1
2010/01/10(Sun)
とうとう我が家でも、娘が新型インフルにかかってしまいました。
今日はある打ち合わせがあったのですが、既に私も感染してる恐れがあるので欠席。
そこで屋外避難を兼ねてMFに行ってきました。
公園に入ると、まず常連のアオサギが池の岸辺にたたずんでいました。

アオサギ100110
アオサギ

菖蒲田のまわりでは、ツグミが地面をほじくって餌のミミズ等を探しています。

ツグミ100110
ツグミ

林に差しかかるときれいなジョウビタキのオスがいました。

ジョウビタキ♂100110
ジョウビタキ

シジュウカラの小群は落ち葉をかき分けたり、どんぐりをつついたりして餌を探しています。

シジュウカラ100110
シジュウカラ

それにしても撮影した小鳥3種は、私の存在をほとんど無視。5mもないほど近付いてくれました。

この記事のURL | マイフィールドの野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
鳥見初め
2010/01/03(Sun)
あけましておめでとうございます。
今年の最初の鳥見はMFにしました。
まず撮影できたのはルリビタキです。メスタイプなのでちょっと地味ですが、今年のしょっぱなとしてはまずまずでしょう。

ルリビタキ100103
ルリビタキ

最もよく現れたのはアオジ。日が当たるとオスの黄色い胸がきれいです。

アオジ100103
アオジ

カシラダカもよく現れ、地上で草をかき分けながら餌を探しています。写真のカシラダカは水浴び直後でボサボサですが・・・・

カシラダカ100103
カシラダカ

カワラヒワは時々やって来ては、水を飲んだり餌を探したりしていきます。

カワラヒワ100103
カワラヒワ

ジョウビタキは一度だけ現れました。これも地味なメスでしたが・・・・

ジョウビタキ100103
ジョウビタキ

今日は変わったものは見られず、MFの冬の常連が顔見せしてくれたという感じでした。

この記事のURL | マイフィールドの野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
| メイン |