初顔2種
2009/06/27(Sat)
梅雨の晴れ間、ものすごく暑くなりそうなので、私としては朝早くMFに。
早速、モンキチョウのメスが出迎えてくれました。
今まで縁がなかったトラフシジミは、今日はリョウブの花で吸蜜している複数の個体を見ることができました。
そして、今日は東村山での初顔に会うことができました。通りがかった小さな陽だまりにちょっと大き目の蝶がスーッと降りてきました。何かと思ったらミスジチョウです。ただ、すぐにまた樹上に去って行きました。狭山丘陵に生息していることは知っていましたが、MFでは初認です。
今日はさらに、トンボですが東村山の初顔が1種。ハラビロトンボのオスが2頭テリを張っていました。MFは水辺は多い割にはトンボの種類が少なく、あまりトンボの繁殖に適した環境になっていないようです。なんとか彼らが繁殖してくれると良いのですが・・・

モンキチョウ090627
モンキチョウ♀

トラフシジミ090627
トラフシジミ

ミスジチョウ090627
ミスジチョウ

ハラビロトンボ090627
ハラビロトンボ♂
この記事のURL | マイフィールドの蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
富士山麓の蝶
2009/06/16(Tue)
さて、鳥の方は満足できる結果でしたが、蝶の方はさびしいものでした。
ちょうど端境期だったのか蝶の姿はほとんど見えません。
天気があまり良くなかったことも追い討ちをかけたようです。
草原性の蝶としてはヒメシジミが数頭見られました。
スジボソヤマキチョウは成虫越冬してシミで汚れた姿となっていました。
草原性の蝶以外でもヒオドシチョウが見られた程度でした。

ヒメシジミ090615
ヒメシジミ

ヒメシジミ裏090615
ヒメシジミ

スジボソヤマキチョウ090615
スジボソヤマキチョウ

ヒオドシチョウ090615
ヒオドシチョウ
この記事のURL | 遠征・主に蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
富士山麓の鳥
2009/06/15(Mon)
昨日は富士山麓の北側の草原地帯に行ってきました。
北海道を除くと日本の草原は激減しており、標高1,000mを超える富士山の草原は貴重なものです。
草原性の鳥類もたくさん見られ、ノビタキ・コヨシキリ・ホオアカがあちこちで囀っていました。
上空ではオオジシギもディスプレイをし、カッコウやホトトギスが飛び交っていました。
にぎやかな鳥の声しか聞こえない、のんびりした気持になれる良い所です。

ノビタキ♂090614
ノビタキ雄

ノビタキ♀090614
ノビタキ雌

コヨシキリ090614
コヨシキリ

ホオアカ090614
ホオアカ
この記事のURL | 遠征・主に野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
さらにこんな蝶も
2009/06/14(Sun)
昨日はさらに今年の初認となる蝶も2種いました。
キマダラセセリはいろんな花を次々移動しながら蜜を吸っていました。
ヒカゲチョウはヨツボシケシキスイと仲良くクヌギの樹液を吸っていました。
また、帰り道に思いがけずオオミドリシジミが目の前に現れました。残念ながらきれいな雄ではありませんでしたが、翅も開いてくれてサービス満点でした。

キマダラセセリ090613
キマダラセセリ

ヒカゲチョウ090613
ヒカゲチョウ

オオミドリシジミ090613b
オオミドリシジミ♀

オオミドリシジミ090613a
オオミドリシジミ♀
この記事のURL | マイフィールドの蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
今年の目標
2009/06/13(Sat)
今年の蝶のシーズン前に、マイフィールドでの目標を3つ立てました。
その内の1つ、トラフシジミにやっと会うことができました。
東村山にトラフシジミが生息していることは知っていましたが、なぜか縁がなくてこれまで会えませんでした。珍しい蝶というわけでもありませんが、やっと1つ目標をクリアです。
今日はもう一つ目標がありました。ミドリシジミの雄の開翅写真を撮ることです。
しばらく探して見つけることができましたが、翅を一瞬開いてくれたと思ったら飛んでしまいました。写真も残念ながらブレてしまいました。
トンボも今日は東村山での初認がありました。大きなコオニヤンマが飛んできてそばの草の上に止まってくれました。近くの川で繁殖しているのでしょうか。

トラフシジミ090613
トラフシジミ

ミドリシジミ090613b
ミドリシジミ♂

ミドリシジミ090613a
ミドリシジミ♂

コオニヤンマ090613
コオニヤンマ
この記事のURL | マイフィールドの蝶・昆虫 | コメント(2) | トラックバック(0) | ▲ top
| メイン |