マイフィールドのゼフィルス
2009/05/23(Sat)
そろそろマイフィールドのゼフィルス(ミドリシジミなどの仲間)が発生しているかと思い、探しに行ってみました。
よく目に付いたのはヒメウラナミジャノメ・クロヒカゲ・イチモンジチョウ・ツマグロヒョウモンなどです。
たんねんに探していくと予想通り、発生時期の早いゼフィルスのアカシジミ・ウラナミアカシジミがいました。
さらに、思いがけずもうオオミドリシジミが発生していました。ただ高い所だったので写真は小さくなってしまいましたが・・・・

ツマグロヒョウモン090523
ツマグロヒョウモン

アカシジミ090523
アカシジミ

ウラナミアカシジミ090523
ウラナミアカシジミ

オオミドリシジミ090523
オオミドリシジミ
この記事のURL | マイフィールドの蝶・昆虫 | コメント(2) | トラックバック(0) | ▲ top
ミヤマチャバネセセリ
2009/05/17(Sun)
先週、出張先の福島県川内村役場の駐車場でのこと。
たまたま隣接する川の土手の上にいると、目の前にセセリチョウが飛んできました。よく見るとミヤマチャバネセセリです。急いで車にカメラを取りに行き撮影することができました。この蝶には縁がなくて、銀塩時代を通じて初めての撮影でした。

ミヤマチャバネセセリ090514
ミヤマチャバネセセリ
この記事のURL | 遠征・主に蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
オオヨシキリ
2009/05/10(Sun)
さいたま市やその周辺の荒川沿いの水田地帯に再び出かけてみました。関東各地で30℃を越えたようで、ここも大変な暑さでした。
新緑のヨシ原は高さ1m程に育ち、あちこちでオオヨシキリが元気に囀っていました。
その他ダイサギ等のサギ類やムナグロ・セッカ・ヒバリが目立ちました。

オオヨシキリ090510a
オオヨシキリ

オオヨシキリ090510b
元気に囀るオオヨシキリ

ダイサギ090510
ダイサギ
この記事のURL | 遠征・主に野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
連休のマイフィールド
2009/05/05(Tue)
連休中マイフィールドでも何か発見がないか探してみました。
鳥ではウグイスやシジュウカラが盛んに囀っていました。繁殖期には見かけなくなるホオジロも囀っています。渡りの途中のキビタキの囀りも聞こえました。
蝶は春先とメンバーが少し変わってきました。コチャバネセセリはハルジオンで吸蜜しているのが目立ちました。クロヒカゲやコミスジがちらほら舞っていたり、アゲハ類やコジャノメも見かけるようになりました。

コチャバネセセリ090504
コチャバネセセリ

クロヒカゲ090504
クロヒカゲ

コミスジ090504
コミスジ
この記事のURL | マイフィールドの蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
ウスバシロチョウ
2009/05/04(Mon)
新潟日帰り遠征はさすがに疲れたので、今度は近場の飯能の山に行って来ました。
春の蝶コツバメやツマキチョウと共に、初夏の蝶サカハチチョウやウスバシロチョウも既に現れていました。
ウスバシロチョウは山裾の草地に、羽化後間もないと思われる新鮮な個体が数多く飛んでいました。
鳥の声もにぎやかになり、すぐ近くでホオジロやオオルリが気持良さそうに囀っていました。

ウスバシロチョウ090503a
ウスバシロチョウ

ウスバシロチョウ090503b
ウスバシロチョウ裏面

ホオジロ090503
ホオジロ
この記事のURL | 遠征・主に蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
ギフチョウ
2009/05/03(Sun)
高速道路1,000円乗り放題を活用して、新潟六日町までギフチョウを見に行ってきました。
カタクリを吸蜜するきれいなギフチョウの写真を撮りたかったのですが、遠出する時間がとれずに時期的には遅くなってしまいました。
6年前に見つけた場所はまだ健在で、カタクリが群生し、ギフチョウも数多く飛んでいました。しかし、やはり羽化後しばらく時間が経っているようで翅がすれている個体ばかりでした。

ギフチョウ090502a
カタクリで吸蜜するギフチョウ

ギフチョウ090502b
ギフチョウ裏面
この記事のURL | 遠征・主に蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
春の田んぼ
2009/05/01(Fri)
埼玉県の荒川沿いの水田地帯に出かけてみました。
目当ては渡りのシギ・チドリ。多かったのはムナグロで、所々に群れがいました。あとはわずかにキアシシギが見られたのみでちょっと空振り気味。
夏鳥も姿を見せていて、アマサギ・チュウサギ・オオヨシキリがいました。
農地の代表的な鳥ヒバリもにぎやかに囀っていました。

ムナグロ090501
ムナグロ

キアシシギ090501
キアシシギ

ヒバリ090501
ヒバリ
この記事のURL | 遠征・主に野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
| メイン |