コチドリ
2009/04/29(Wed)
今日は中央公園で緑の祭典があり、そのお手伝いをしてきました。
終わった後、自転車で川伝いに家まで帰りました。約5km、おおよそ東村山のはじからはじまでにあたります。
コチドリに会えないかなと思って探すと、以外にあっさりペアが見つかりました。私にとって東村山では初の確認で、市内の撮影55種目となりました。
その他、冬鳥のコガモがまだ見られたり、魚を狙うアオサギが見られたりしました。

コチドリ090429
コチドリ

コガモ090429
コガモ

アオサギ090429
アオサギ
この記事のURL | 東村山他の場所 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
八国山たいけんの里
2009/04/27(Mon)
5月2日、東村山市「八国山たいけんの里」がオープンします。
マイフィールドの八国山・北山公園等の自然や遺跡等を題材に、展示や体験を行うものです。
私も自然部会に協力することにし、昨日はメンバーと八国山を歩いてみました。
蝶の出現種も増えてきて、今年羽化したコミスジ・ヒメウラナミジャノメ・クロヒカゲ等も見られるようになりました。

コミスジ090426
コミスジ

ヒメウラナミジャノメ090426
ヒメウラナミジャノメ
この記事のURL | マイフィールドの蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
4月の道東-その3
2009/04/26(Sun)
北海道では哺乳類に出会う機会も多くあります。
特によく見るのはエゾシカですが、なぜか今回はお目にかかりませんでした。
キタキツネも比較的よく見ます。野付半島では浜辺で餌を探すキタキツネがいました。
エゾリスは木陰に隠れなかなか見ることはできませんが、北見市の市街にある公園で見ることができました。

キタキツネ090417
キタキツネ

エゾリス090418
エゾリス
この記事のURL | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
4月の道東-その2
2009/04/25(Sat)
今回は蝶にも少し期待していました。運が良ければヒメギフチョウがでてるかもしれません。
天気も良く、気温も高く、条件的には可能性は十分にありそうだと思い探してみましたが、やはり時期が早すぎたようで出会うことはできませんでした。
しかし、津別町の雑木林では成虫越冬の蝶たちが結構多く見られました。本州では高山蝶となるコヒオドシをはじめ、シータテハやクジャクチョウ等。まだ咲いてる花もほとんどないので、ふきのとうで吸蜜していました。

クジャクチョウ090418
クジャクチョウ

シータテハ090418
シータテハ

コヒオドシ&シータテハ090418
なぜか2頭並んで給水するコヒオドシ(右)とシータテハ


この記事のURL | 遠征・主に蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
4月の道東-その1
2009/04/24(Fri)
今月も北海道出張にひっかけて、4月17~18日と道東を回ってみました。
時期的に冬鳥が去り、夏鳥もまだ来ない微妙な時期かなと予想していましたが、やはりこれと言った鳥にめぐり合えずちょっと残念。それでは留鳥のクマゲラをと思いましたが、クマゲラのいそうな所はまだ残雪があり、あきらめざるを得ませんでした。
それでも、オジロワシだけはよく見ることができ、野付半島では浜辺で魚を食べたり休んでる個体が結構いました。満腹になるとずうずうしいハシボソガラスが、食べ残しを目の前で食べていても知らん顔で余裕を見せていました。

オジロワシ090417a
オジロワシ

オジロワシ090417b
オジロワシの飛翔

オジロワシ090417c
ずうずうしいハシボソガラスにも余裕のオジロワシ
この記事のURL | 遠征・主に野鳥 | コメント(2) | トラックバック(0) | ▲ top
シオヤトンボ初記録
2009/04/12(Sun)
朝は曇ってたのに昼前から陽射しが出てきたので、マイフィールドに出かけることにしました。
まだジョウビタキ・シロハラ・アトリなど冬鳥が見られましたが、桜はかなり散り田んぼにはレンゲが咲き、ツマキチョウが吸蜜していました。タンポポではキタテハ、カラスノエンドウではキチョウも吸蜜していました。
水辺からかなり離れている場所でシオヤトンボを見つけました。狭山丘陵の北側の湿地では確認していますが、マイフィールドでは初記録です。

ツマキチョウ090412
ツマキチョウ

キタテハ090412
キタテハ

キチョウ090412
キチョウ

シオヤトンボ090412
シオヤトンボ
この記事のURL | マイフィールドの蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
ようやく蝶の登場
2009/04/05(Sun)
北山公園のサクラも満開となりすっかり春らしくなりました。
この一週間で蝶たちもかなりでてきたようで、ブログ開設以来ようやく蝶の登場です。
最初の撮影はヒオドシチョウです。成虫越冬なので翅がボロになっています。
テングチョウも成虫越冬ですがこちらはきれいな翅です。枯葉の中にいると翅の裏が保護色でどこにいるのかわかりません。
春一番で羽化したミヤマセセリは数も多く、もう交尾をしているものもいました。
可憐なツマキチョウも羽化したばかり。なかなか止まってくれませんが、なんとか飛翔写真が撮れました。

ヒオドシチョウ090405
ヒオドシチョウ

テングチョウ090405
保護色のテングチョウ

ミヤマセセリ090405
ミヤマセセリの交尾

ツマキチョウ090405
ツマキチョウの飛翔
この記事のURL | マイフィールドの蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
| メイン |