元気に囀り
2018/05/19(Sat)
8日、思いのほか寒い福島会津美里の山中にいました。
渡って来て間もないオオルリが、渓谷に張り出した梢で元気に囀っていました。

オオルリ180508a
オオルリ

オオルリ180508b
オオルリ
この記事のURL | 遠征・主に野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
まだまだ雪山
2018/03/20(Tue)
17日、福島県の裏磐梯地域を訪れました。今シーズンなかなか会えない冬鳥を、ラストチャンスのつもりで探しに行ったのですが、まだまだ山林は雪深くて歩ける所は限られています。結局冬鳥にはほとんど会えませんでしたが、標高の高い所で生息する留鳥などをそれなりに楽しむことができました。
カラ類の混群にキバシリが見られました。ひっそり暮らしていて滅多に出会える鳥ではないですが、割に長時間近くの樹幹を動き回って虫などの餌を探していました。

キバシリ180317a
キバシリ

背中の模様が樹皮に紛れて、じっとしてると見つけるのは困難です。

キバシリ180317b
キバシリ

ゴジュウカラはもう繁殖の準備か樹洞に出入りしていました。

ゴジュウカラ180317
ゴジュウカラ

よく見られたのはコガラで、きれいな囀りを聞かせてくれました。

コガラ180317
コガラ

アカゲラも繁殖期に入るようで、激しく木をたたくドラミングをしていました。

アカゲラ180317
アカゲラ

アオゲラはいきなり頭の上にやって来ましたが、どうにもいい角度で見通しがきかず、苦しい撮影となってしまいました。

アオゲラ180317
アオゲラ

ウソは盛んに膨らみ始めた冬芽をついばんでいて、口から溢れんばかりになっていました。

ウソ180317b
ウソ

ウソ180317a
ウソ
この記事のURL | 遠征・主に野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
会津は晩秋①
2017/11/11(Sat)
会津の山中は最低気温が0℃程に冷え込み、紅葉も終わりかけていました。そんな中、11月7日は小春日和に恵まれました。
キチョウがちらほら見られ、わずかに残る花で吸密している個体もいました。

キチョウ171107
キチョウ

シータテハは元気に飛び回っていました。

シータテハ171107
シータテハ

ウラギンシジミも現れ、この日目にしたのは全て暖かさに誘われて出てきた成虫越冬する蝶でした。
この記事のURL | 遠征・主に蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
小さな宝石
2017/07/27(Thu)
24日、会津の山中で葉の上に輝くコウチュウを見つけました。1cmにも満たない小さなアカガネサルハムシです。
小さくて目にすることが少ないせいか、タマムシに匹敵するような大変美しい色彩をしているのに、一般には知られていません。
天気が悪い中、ちょこまか動き回るので、撮影には手強い相手でした。

アカガネサルハムシ170724
アカガネサルハムシ
この記事のURL | 遠征・主に蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
囀るオオルリ
2017/06/24(Sat)
14日、福島会津地方の山中で元気なオオルリ達に出会いました。
繁殖期の真っただ中で、渓流沿いのあちこちで日本三鳴鳥の華麗な囀りを聞くことができました。

オオルリ170614
オオルリ
この記事のURL | 遠征・主に野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
| メイン |