効果あり
2018/05/15(Tue)
MFの八国山では、所属する北川かっぱの会の意見も踏まえ、東京都により生物多様性保全に取り組んだ整備が行われています。5日はそのうれしい成果と思われることがありました。
トンボにも配慮して整備してもらった湿地を覗くと、水面を大きなトンボが飛んでいます。クロスジギンヤンマのオスが、パトロールしているのでした。東村山では初めての確認です。

クロスジギンヤンマ♂180505
クロスジギンヤンマ(オス)

きれいな飛翔写真をと頑張っていると、目の前にいきなりもう1頭大きなトンボが舞い降りてきました。クロスジギンヤンマのメスです。そのまま産卵を始めました。

クロスジギンヤンマ♀180505
クロスジギンヤンマ(メス)

トンボに配慮した整備が効果を発揮し、クロスジギンヤンマを誘導したようです。
この記事のURL | マイフィールドの蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
GWの林の中は
2018/05/13(Sun)
GW終盤の5日、久しぶりに東村山MFを歩いてみました。今春は桜の開花から季節の進行が異常に速いようで、MFではもはや早春の蝶も全く見られず、すっかり初夏のような感じです。
林の中ではジャノメチョウの仲間がよく見られました。蛇の目模様がよく目立つコジャノメがいました。

コジャノメ180505
コジャノメ

サトキマダラヒカゲは樹液によく集まります。

サトキマダラヒカゲ180505
サトキマダラヒカゲ

林の中で最もよく見かけたのはクロヒカゲでした。

クロヒカゲ180505
クロヒカゲ
この記事のURL | マイフィールドの蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
八国山たいけんの里 -野鳥観察会2018-
2018/02/18(Sun)
12日、東村山MFで毎年恒例の八国山たいけんの里の野鳥観察会が行われました。
北山公園ではツグミやセキレイ3種等、いろいろじっくり観察できました。

ツグミ180212
ツグミ

八国山では鳥たちの顔ぶれがやや寂しかったのですが、それでも参加された皆さんには楽しんでもらえたようでした。
この記事のURL | マイフィールドの野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
真冬の野鳥 -土曜講座-
2018/01/12(Fri)
6日、東村山の小学校3校合同の土曜講座野鳥観察会をMFで実施しました。
この冬一番の冷え込みだったようで、公園の池は氷りついていました。越冬に来ているマガモが、その上をよたよた歩いています。

マガモ180106
マガモ

みんなのすぐ目の前にもやって来て、オスの構造色で緑に輝く頭をよく見ることができました。

マガモ180103
マガモ

コサギも餌を捕れる場所を探しています。

コサギ180106
コサギ

お昼頃には気温が上がり、池の氷が溶けてくるとカワセミもやって来ました。

カワセミ180106
カワセミ

林の中では鳥たちの動きが早くて苦戦しましたが、ヒヨドリなどを見ることができました。

ヒヨドリ180106
ヒヨドリ
この記事のURL | マイフィールドの野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
東村山MF鳥初め
2018/01/09(Tue)
東村山マイフィールドでは3日が鳥初めになりました。強風が吹き荒れていましたが、林内は比較的穏やかです。
じめじめした場所ではミミズなどがよく捕れるのでしょう、冬鳥の大型ツグミ3種が地面をほじくっているのが見られました。
アカハラは1羽でしたが、警戒心が薄く一番じっくり観察できました。

アカハラ180103
アカハラ

シロハラは複数いたものの、暗めの所にいて撮影条件はよくありませんでした。

シロハラ180103
シロハラ

ツグミはまだ少し警戒心があるようで、すぐ樹上に逃げ去るようにします。

ツグミ180103
ツグミ

開けた菖蒲田では、ジョウビタキのメスがなわばりを確保しているようでした。

ジョウビタキ180103
ジョウビタキ
この記事のURL | マイフィールドの野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
日本最大
2017/09/10(Sun)
9月2日、東村山MFに寄ってみました。
雑木林の林縁では大きなトンボがパトロールしています。日本最大のトンボ、オニヤンマで、スズメバチでさえ襲って食べてしまうことがあります。ここでは数は多くありませんが、毎年安定して見られます。

オニヤンマ170902
オニヤンマ
この記事のURL | マイフィールドの蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
八国山たいけんの里 -夜の昆虫観察会2017-
2017/08/25(Fri)
12日、夏休み恒例の東村山市八国山たいけんの里「夜の昆虫観察会」が行われました。
最初に夕暮れのMF雑木林を歩いた後、闇夜のライトトラップにやって来る虫たちをみんなで待ちます。

ライトトラップ170812
ライトトラップ

緑鮮やかなコガネムシ、アオドウガネがやって来ました。

アオドウガネ170812
アオドウガネ

小さなトウキョウヒメハンミョウもやって来ます。

トウキョウヒメハンミョウ170812
トウキョウヒメハンミョウ

そして、この日の主役級の大きなヤママユが、2年連続でバサバサと飛び込んで来てくれました。

ヤママユ170812
ヤママユ

市報を見て応募してくれた方々やスタッフ総勢30人程で楽しみ、最後にたいけんの里で解散する際も、堂々としたウンモンスズメが姿を見せてくれました。

ウンモンスズメ170812
ウンモンスズメ
この記事のURL | マイフィールドの蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
今年も土曜講座
2017/06/18(Sun)
10日、今年度初めての東村山の小学校の土曜講座が開かれました。この日は児童たちとMF八国山での昆虫観察です。
雑木林では、この時期に発生するゼフィルスの仲間が目を引きました。ここでは多くの種が、たくさんあるコナラを幼虫が食べています。オレンジ色でもアカシジミです。

アカシジミ170610
アカシジミ

翅の裏に複雑な波模様があるウラナミアカシジミ。

ウラナミアカシジミ170610
ウラナミアカシジミ

林内では地味なヒカゲチョウの仲間がよく見られました。

ヒカゲチョウ170610
ヒカゲチョウ
この記事のURL | マイフィールドの蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
MFの春の蝶
2017/05/11(Thu)
5日、東村山マイフィールドでまだ早春の蝶が見られるかと探してみました。しかし、すっかり初夏の陽気が続いてるせいか見当たりません。ようやく見つけたのはツマキチョウのメスでした。
幼虫の食草のアブラナ科のまわりを飛び、産卵するように腹端を花の付け根に接触させたりしていました。

ツマキチョウ170505b
ツマキチョウ

ツマキチョウ170505a
ツマキチョウ

草地にはハルジオンがたくさん咲いています。蝶たちはこの花によくやって来ます。大きなキアゲハも吸蜜します。

キアゲハ170505
キアゲハ

南方系のツマグロヒョウモンももう発生していて、これから秋遅くまで見られるでしょう。

ツマグロヒョウモン170505
ツマグロヒョウモン

よく見られたのはコチャバネセセリで、これからの時期小さいながらも活発な姿をよく目にするでしょう。

コチャバネセセリ170505
コチャバネセセリ

クロアゲハは葉の上で休んでいるのが見られました。

クロアゲハ170505
クロアゲハ
この記事のURL | マイフィールドの蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
MFのコサナエ
2017/05/07(Sun)
5日、暑くなったこどもの日は、東村山マイフィールドに出かけてみました。
3月には渇水状態だった林の水辺は水がたっぷりありました。入口の湿地には春のトンボ、コサナエが1頭見られました。市内では北川の源流部では比較的多くを見ましたが、ここMFでは初めての確認です。樹林に接するような池を好むので、MFでも繁殖してくれるとうれしいのですが・・・

コサナエ170505
コサナエ
この記事のURL | マイフィールドの蝶・昆虫 | コメント(2) | トラックバック(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ