ヒメシロチョウ
2016/06/05(Sun)
5月のある日、仙台に来てから初めて宮城のヒメシロチョウに会いに行ってみました。
ヒメシロチョウは環境省、宮城県ともにレッドリストのほぼ最高ランクの大変希少な蝶です。いくつかの都県では既に絶滅するなどし、宮城でも生息地が極めて限定的となっています。
生息地に着くと、ふわふわと比較的ゆっくり飛ぶ白い蝶がいます。ヒメシロチョウです。

ヒメシロチョウ160514b
ヒメシロチョウ

翅はほぼ真っ白で模様がなく、華奢な感じのなんてことのない蝶です。

ヒメシロチョウ160514d
ヒメシロチョウ

ヤハズエンドウで吸蜜している個体もいます。

ヒメシロチョウ160514a
ヒメシロチョウ

幼虫の食草ツルフジバカマへの産卵行動も見られました。

ヒメシロチョウ160514c
ヒメシロチョウ

ツルフジバカマは決して珍しい植物じゃないのに、ヒメシロチョウは各地で急速に姿を消してしまいました。なんとかこの地のヒメシロチョウが、生き続けることを祈るばかりです。
この記事のURL | 宮城の蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
| メイン |